1. TOP
  2. FXニュース
  3. 日銀、物価目標2%達成が見通せるまで無制限に国債などの金融資産買い入れを検討

日銀、物価目標2%達成が見通せるまで無制限に国債などの金融資産買い入れを検討

日銀、物価目標2%達成が見通せるまで無制限に国債などの金融資産買い入れを検討

1: 影の軍団子三兄弟ρ ★ 2013/01/18(金) 02:55:49.89 ID:???0


日銀は21、22日に開く金融政策決定会合で、現在は1%の事実上の物価目標を2%に引き上げるとともに、
達成が見通せるまで無制限に国債買い入れなどの金融緩和を続けることを検討する。

金融機関が日銀に預けている当座預金の超過準備に付く0.1%の金利(付利)の撤廃の是非も議論する。
22日には政府が強く求めるデフレ脱却に向けた共同文書も取り交わす見通しで、
日銀は大胆な追加緩和を打ち出す。関係筋が明らかにした。

日銀は安倍晋三首相から2%の明確な物価目標の導入を求められており、
会合では昨年2月に購入した事実上の物価目標について、中長期的な物価安定の「目途」
(英語はgoal)との名称を「目標」(target)に変更。「消費者物価上昇率で2%以下のプラスの領域」で
当面1%を見通せる、としてきた金融緩和の運営方針を、「2%」を目指す形に強化する。

現行の金融緩和は日銀が基金で国債などの金融資産を買い入れる期限をあらかじめ決めて実施しているが、
期限を決めずに物価2%に向けて毎月一定の買い入れを続ける形や、
買い入れが終了する2013年末以降も満期を迎えた国債などの買い入れを継続するなど、
無制限(オープン・エンド)の買い入れを検討する。無制限の緩和を強調し、金融緩和強化の姿勢を鮮明にする。

当座預金の付利についても撤廃の是非を議論する。日銀内には短期金融市場の機能が失われるとして反対の意見もあるが、
白井さゆり審議委員はイタリア・ローマで行った講演で、撤廃により「短期金利が低下し、他国との金利差をもたらし、
為替相場を円安方向に後押しする効果が期待される」と指摘するなど、円安を通じた景気刺激策として前向きに検討する意見が出ている。
http://jp.reuters.com/article/marketsNews/idJPTK059307920130117


2: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 02:56:38.95 ID:B5qlfMXG0


円安がくるぞーーーーーーーーーっ!!!


4: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 02:57:01.40 ID:sg3+5uyoP


ドル120円! ドル120円! ドル120円! ドル120円! ドル120円! 
ドル120円! ドル120円! ドル120円! ドル120円! ドル120円! 
ドル120円! ドル120円! ドル120円! ドル120円! ドル120円! 
ドル120円! ドル120円! ドル120円! ドル120円! ドル120円! 
ドル120円! ドル120円! ドル120円! ドル120円! ドル120円! 


5: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 02:59:04.27 ID:49IKxAx50


15 :名無しさん@13周年:2013/01/18(金) 02:22:50.88 ID:wAMs4nDK0
 
 
 
98年新日銀法施行以来の、金融政策3大失敗のすべてに絡んでる、国賊デフレ派白川!!( 怒り )


  00年8月 ゼロ金利解除
  06年3月 量的緩和解除
  08年9月 リーマン以降、各国中央銀行がバランスシート拡大で量的緩和したのに放置


白川はこれらすべての失敗に関与してる!!

00年ゼロ金利解除では審議役、06年量的緩和解除は理事、現在のB/S不拡大では総裁として!!

なのに↓( 怒り )


  白川 デフレ目標2% + GDPギャップ45兆円 ( リストラ大量解雇の原因 ) 、で年収5千万円

  バーナンキ インフレ目標2% + 失業率改善、で年収1500万円


6: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 02:59:23.65 ID:TTTTmvNd0


社会主義の国みたいになってきたな、日本。


10: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:00:49.54 ID:P9PBa4ru0


>>6
同じこと思った


14: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:05:21.07 ID:rO2bAZVP0


>>6
アメリカは社会主義の国だったのか


16: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:06:40.48 ID:CNPvv+BP0


>>6
資本主義国だからって
マクロ経済の安定化までレッセフェールはありえないだろ
マイルドインフレの為に手段を尽くすのは
どこの中央銀行だって同じさ


24: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:12:31.43 ID:wAMs4nDK0


 
>>6



工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工

リーマン後、日本以外の先進国はとーーーっくに量的緩和実施してんのに??


アメリカのベースマネーは8千億ドルだったのが、

リーマンショックから底抜けするため、たった2か月で2.2倍に拡大させてのに??

今や07年度比で約3.8倍の約3兆ドルに拡大させたのに??

しかも15年までのQEでは、毎月400億ドルの計1兆4千億ドルを追加するのに??

リーマン比較で、最大約5.4兆ドルと約7倍に拡大させる用意があるのに??


もし日本が同じことをすると、

現在の日本のベースマネーが約130兆円程なので、アメと同じく7倍だと910兆円も緩和が必要なのにwwww


なのに経済音痴のデフレ派曰く、日本は社会主義国家( 爆笑 )

 


39: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:17:48.26 ID:sg3+5uyoP


>>6
既に「世界でもっとも成功した社会主義国」と言われてるのですがw


197: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:52:08.66 ID:ALMIE/Ft0


>>6
アメリカも社会主義だねw


7: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 02:59:34.76 ID:9XHwYC840


効いてる


8: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 02:59:50.04 ID:F/CC7Icn0


消費税も上がるのに本当に2%上昇したら生活できないw


9: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 02:59:57.79 ID:azUHF8lj0


無謀だ


11: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:03:13.38 ID:pi3mw2Jb0


90円目前だよ


12: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:03:17.70 ID:AEV1hqk0O


テストで8割以上取りたいと思ったらどう思って勉強する?
9割、人によっては満点狙いでいくだろう。
そういう事だ。


13: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:05:11.67 ID:IrSEZESDO


ついに2%インタ毛きたのかあああああああああ!!!!!!


15: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:06:39.48 ID:BKybqwaB0


よしきたか


17: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:07:06.53 ID:wu+1xPyV0


こんなんでええのやろかw
別にデフレでよかったんやけど


18: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:07:07.79 ID:F/CC7Icn0


消費税とインタゲで1割値上げだろ、強烈な買い控えくるでw


20: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:09:06.08 ID:gYr1+vef0


>>18
翌年にはインフレでさらに高い価格になるんだぞ


21: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:09:42.93 ID:CNPvv+BP0


>>18
みんなが買い控えたらデフレになるから安心しろ


368: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 11:36:54.41 ID:VFaysVKx0


>>18
ここまで間違ってる意見も珍しいw


19: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:08:14.23 ID:NHuVBJLr0


おい大丈夫なのか?
こんなやり方で景気回復するのかよ?

なんか「楽な方法で楽になろう」としてないか?
そういうのはだいたい罠だぞ


23: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:10:59.21 ID:tiNh8oJ40


>>19
大丈夫だ
問題ない


26: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:13:06.45 ID:NHuVBJLr0


>>23
信用できねえ

いままで2ちゃんでドヤ顔で語られてた経済理論なんて
当たった試しがない
ぜったい後悔するだろコレ
俺は騙されねえぞ


28: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:14:28.30 ID:gYr1+vef0


>>26
いままで2chで語られてた経済理論ってどんなの?


43: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:18:39.09 ID:NHuVBJLr0


>>28
小泉改革で若者が救われる→ワープア激増

韓国みたいに税金投入で競争力アップ→エルピーダ破綻

ベーシックインカムで弱者救済→もはや議論すらされなくなった


あとなんか他にもあった気がするが忘れたなぁ


46: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:21:38.32 ID:gYr1+vef0


>>43

小泉改革は叩かれてたじゃん。

韓国みたいに←この時点でありえない。

ベーシックインカム ←語られてるってより、バカにされてね?


48: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:22:40.20 ID:wAMs4nDK0


 
>>43
>韓国みたいに税金投入で


バーーーカ  姦酷経済政策のキモは超ウォン安だろデタラメいうな!!
ここまで異常な円高が進んだら、企業や社員の合理的な努力で何とかなるレベルじゃねーだろ!!

日本の技術や、製品の性能や品質が世界一でも、生かすも殺すも為替レート。
ここ5年で相対価格比が、姦酷製よか約2.3倍も高くなったんじゃ、技術優位どころの話じゃねーぞ!!

マクロ経済的にも、特亜からの怒涛の輸入デフレを、どーやって食い止めんだ!??
45兆円のGDPギャップ ( 失業や非正規雇用化低賃金化、移民労働化の原因 ) が発生してんだぞ!!

とっととインタゲ導入して、復興債の日銀引き受けとセットで円を刷って ( 量的緩和 )、
CPIの適正レート、ドル128.8円 ( http://www.iima.or.jp/research_gaibu.html ) 以上の円安に汁( 怒り )


● ここ5年の為替変動率

+40% 日本円
+20% スイスフラン、豪ドル、 カナダドル、ブラジルレアル
   0   米ドル、人民元
-10% インドルピー
-20% ユーロ、英ポンド
-40% ウォン


● ここ5年の、各政権時のドル円レート

小泉安倍 120円 → ( 08年4月ミンスごり押しで白川日銀総裁就任 ) → ポッポ80円台、バ菅ノブタ70円台突入


58: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:27:52.80 ID:NHuVBJLr0


>>48

・・・あんまり言いたくはないが
欧米がバブルだった1ドル=120円のころでも
日本は韓国にテレビ・半導体のシェア争いで負けてたんだが・・・

通貨価値も確かに重要だが、それ以上に生産能力で負けてたんだよなぁ
ここ数年リチウムイオン電池で日本が負けてるのも
韓国企業に生産能力で圧倒的に負けてるせいだよ


63: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:31:31.49 ID:wAMs4nDK0


 
>>58
 
 
 
120円?? まだまだ高けーよ


CPIですら適正レートは、ドル128.8円

http://www.iima.or.jp/research_gaibu.html


最低でも130円 以上の円安に汁!!


 
 
 
 


72: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:36:12.73 ID:OyV9uyRH0


>>58
120円っていうと2007年の頃だが、その頃は薄型テレビは日本製が圧倒的だったでしょ。
円高ウォン安が進んだ2011年の1Qぐらいの段階でも、世界シェアは日本製>韓国製だったよ。

半導体も、2007年の韓国ってほぼメモリしか作ってなかったけど、
DRAMは確かに当時でも韓国のほうが高かったかな。安けりゃ何でもいい部品だからな。


127: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:01:57.28 ID:wAMs4nDK0


>>58
120円っていうと2007年の頃だが、その頃は薄型テレビは日本製が圧倒的だったでしょ。
円高ウォン安が進んだ2011年の1Qぐらいの段階でも、世界シェアは日本製>韓国製だったよ。

半導体も、2007年の韓国ってほぼメモリしか作ってなかったけど、
DRAMは確かに当時でも韓国のほうが高かったかな。安けりゃ何でもいい部品だからな。

 


134: (  `ハ´ ) 2013/01/18(金) 04:06:27.50 ID:h0y3L9ym0


>>127
つまりエルピーダ再生には128円を超える円安が必要なんだw
そーゆー議論なら、1000円まで安くなれば繊維手工業だって復活するぞw
但し給料は今と据え置きなw


136: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:08:47.53 ID:wAMs4nDK0


 
>>134

ああ、そうだよその通りだよ

とっととドル130円の適正に戻せよバーーーーーーーーーカ


何で日本だけが自虐的に、自国通貨高の自国窮乏説に陥る必要があんだよバカ


お前、キムチの腐った在日バカチョンだろ

死ねよ

 


144: (  `ハ´ ) 2013/01/18(金) 04:14:08.48 ID:h0y3L9ym0


>>136
通貨高が不利てのは言い換えると相対的に日本の所得水準が高すぎるて事だからなぁw
日本人の所得水準が下がれば、下働きは増えるわなw


147: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:19:10.81 ID:wAMs4nDK0


 
>>144


工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工



人件費本位制経済のマル経バカサヨはこれだから( 嘲笑 )


要素価格の人件費が輸出競合国よかあがったところで、

んなの輸出価格そのものが円安て下がって吸収され、

結果ターゲット市場で売れて所得や有効需要増になるんだろ


お前、すげー経済音痴バカ丸出しwwwwwwwwwwwwwwww


 


155: (  `ハ´ ) 2013/01/18(金) 04:26:05.80 ID:h0y3L9ym0


>>147
円高の時期との比較、相対的な話で見るなら貴方の意見は合ってると思うよ。


141: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:11:55.85 ID:wAMs4nDK0


 
>>134
>但し給料は今と据え置きなw


経済音痴のデフレ派バカチョン、賃金決定原論すら知らずwwwwwwwwww


一般的に賃上げ率は、インフレ率に生産性向上率を加えたものになるだろ!!
企業の付加価値を労使で分けるときに労働分配率 ( 雇用者報酬を国民所得で割ったもの ) を変えずにすみ、
労使双方にメリットがあるからだ。

ところがここ20年間のデフレ経済下でも、労働分配率は、
60%台半ばから70%台半ばまで8ポイント程度上昇して、むしろ労働者が有利になっている。
こうしたマクロ経済原理の上で、ミクロレベルでは


 ■ 労働力の流動化が高く、人件費が固定費でなく変動費化してる非正規雇用や派遣、パートほど、
   デフレ不況では賃金低下に早い時期から襲われ、下落率も大きい。
  賃金下落率 > 物価下落率、なので、給料単位でみると買える財が減る 「 相対的な悪性インフレ 」 の犠牲者になる。
   好景気でインフレになると逆になり、賃金の上昇も速く上昇率も高い。 しかも賃金上昇率 > 物価上昇率。


 ■ 労組で守られている公務員や大企業は福利厚生も手厚く、人件費もほぼ固定費で、流動性が低い。
   なのでデフレ不況時の賃金下落も、好景気インフレ時の賃金上昇も、非正規や派遣パートより硬直的。


もちろん個々の産業、企業によっては賃上げ率が異なるが、
生産性が向上する企業、産業は、賃金は物価上昇率以上に生産性向上相応分上がる。
( 逆にいうと、労働集約型で 「 規模の経済効果 」 が出にくいサービス業は、他業種に比べ賃金上昇しにくい )
 


51: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:24:26.92 ID:wAMs4nDK0


 
>>43
>韓国みたいに税金投入で


バーーーカ  姦酷経済政策のキモは超ウォン安だろデタラメいうな


エルピーダ坂本社長の無念!  超円高を野放しにした反日ミンス日銀への怒り!!


http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20120304/plt1203040836000-n1.htm 抜粋

> エルピーダメモリが、2月27日、会社更生法の適用を東京地方裁判所に申請した。
> 27日の記者会見で坂本社長は当事者の苦悩を表していた。

> 「 為替は、リーマン前と比べると、韓国ウォンと70% ( 注: 輸出価格の相対価格比では2.3倍 ) もの差がついた。
> 70%の差は、テクノロジーで2世代先に行かないとペイしない。  ← ★★★
> 為替が、完全に競争力を失わせている。
> エルピーダのDRAMの損益自体は圧倒的にいい。
> 為替変動の大きさは、企業の努力ではカバーしきれない。 」

> メモリーは汎用品なので、製品の差別化がむずかしいが、
> エルピーダは品質が良く、自作PCにつきものの相性問題がない。
> それでも、そんな技術力の差は為替が吹っ飛ばす。
 
 
 


60: (  `ハ´ ) 2013/01/18(金) 03:29:15.58 ID:h0y3L9ym0


>>51
何かすげー言い分w
まるで円高以前は強かったみたいな言い分じゃんw


66: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:33:04.92 ID:wAMs4nDK0


 
>>60


あたりめーじゃんバカ


DRAMだけじゃねーだろ

サムスンが、↓こんなガラクタでも、世界市場で日本製品を駆逐し、
国内市場でも輸入デフレをおこし、日本製品だけでなく雇用までも奪いやがったのはなぜだ?( 怒り )

異常な円高とウォン安のせいだろ( 怒り )

小泉安倍以降の5年で、ドル円は40%切りあがった。逆にウォンは、40%安くなった。
140%を60%で割ってみろ! 日本製品は、姦酷製よか相対価格比で2.3倍も値上がりしたんだぞ!!


55 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/09/12(水) 18:22:40.49 ID:Fdo6qgl6

さすが日本製圧倒的スピード
 シャープ アクオス104SH
  http://www.youtube.com/watch?v=cNj8Yonwdp0



朝鮮スマホ遅すぎて使い物にならない  ← ★★★
 サムスン ギャラクシー SC-04D
  http://www.youtube.com/watch?v=kZFUbhEGayE


 サムスン ギャラクシー SC-03D LTE
  http://www.youtube.com/watch?v=2UhIWepqaRc


 
 


91: (  `ハ´ ) 2013/01/18(金) 03:46:01.23 ID:h0y3L9ym0


>>66
どっかの民族みたいな適当な事を言うなよ。
破綻はこれが初めてか? えw


95: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:48:43.38 ID:wAMs4nDK0


 
>>91

なにゆえに適当なのかは具体的に説明できない、経済音痴のデフレ派バカ( 嘲笑 )
 


109: (  `ハ´ ) 2013/01/18(金) 03:56:10.23 ID:h0y3L9ym0


>>95
エルピーダの業績推移を見てみようw
これがお前的には強い日本の会社の業績なのか?
http://gyousekiman.blog133.fc2.com/blog-entry-18.html


127: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:01:57.28 ID:wAMs4nDK0


>>109



工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


03年以降で、ドル円が適性レート128.8円よか円安推移したこと、あるんだwwwwwww

しかも!!

設立てーかNEC日立のメモリー事業合併後3年目は、黒字化してんじゃん

お前、話を前に進められねーバカだろ

 
↓あとこれは??wwww


72 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/01/18(金) 03:36:12.73 ID:OyV9uyRH0


54: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:25:35.15 ID:wAMs4nDK0


 
>>43
>韓国みたいに税金投入で


バーーーカ  姦酷経済政策のキモは超ウォン安だろデタラメいうな

 
サムスンが、↓こんなガラクタでも、世界市場で日本製品を駆逐し、
国内市場でも輸入デフレをおこし、日本製品だけでなく雇用までも奪いやがったのはなぜだ?( 怒り )

異常な円高とウォン安のせいだろ( 怒り )

小泉安倍以降の5年で、ドル円は40%切りあがった。逆にウォンは、40%安くなった。
140%を60%で割ってみろ! 日本製品は、姦酷製よか相対価格比で2.3倍も値上がりしたんだぞ!!


55 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/09/12(水) 18:22:40.49 ID:Fdo6qgl6

さすが日本製圧倒的スピード
 シャープ アクオス104SH
  http://www.youtube.com/watch?v=cNj8Yonwdp0



朝鮮スマホ遅すぎて使い物にならない  ← ★★★
 サムスン ギャラクシー SC-04D
  http://www.youtube.com/watch?v=kZFUbhEGayE


 サムスン ギャラクシー SC-03D LTE
  http://www.youtube.com/watch?v=2UhIWepqaRc


 
 
 
 


74: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:36:34.84 ID:Vb+kdHQp0


>>28
文藝春秋の方が外しっぱなし。

「バブル退治で経済が精強になる」→日本弱体化でした
「金融退治は庶民に安い住宅供給をもたらす」→失業者は却って財産を手放す羽目になりました
「賃金の制限逓減が企業の力を強める」→消費不況で技術開発が停滞し競争力を失いました


29: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:14:41.50 ID:wAMs4nDK0


 
>>26


ミンス政権と日銀ってむしろ、経済原論や公共経済、金融政策の教科書とは

真逆なことしかやってこなかっただろ( 苦笑 )
 


296: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:55:43.58 ID:kCSQ356q0


>>26
政権交代が最大の景気対策とか
民主党政権で株価三倍とかか?


31: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:15:13.05 ID:sJ8ZF2Jb0


>>19
 ドルもユーロもやっているやり方だ。
 経済復興を外需から始めるにせよ内需から始めるにせよ、
 金融緩和しないとどもならん。


362: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 09:06:15.79 ID:zG3r9Z/R0


>>19
つかあんたみたいなスポ根みたいな考えがおかしい。
楽とかどうとか関係ないから。 


366: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 11:15:53.37 ID:TOxifo4D0


>>19
世界の国々と同じやり方をやるだけだから
今まで何もしなかったのが異常

みんなインフレ策取ってるのに日本だけ何もしないから日本だけデフレだった


22: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:10:03.20 ID:IrSEZESDO


出来損ない白川もやれば出来る子だったのね。

まだ90円突破しないのか?


307: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 07:49:54.81 ID:FNfEHEXj0


>>22
そういや一時突破したな。
オプション消滅。


308: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 08:08:26.48 ID:nVEjrf930


>>307
今のオプションは86.75から90.75までの値幅の奴がメインだと思ったが、
期限は2月末まで。
なので90.7当たりがめちゃくちゃ硬いはず。


25: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:12:55.86 ID:BKd5Ojr6P


「検討」ってのが気になるが、方向性はそれでいいぞ。
インフレなら給料は物価以上に増える。
なぜなら、手持ちの金の価値がどんどん下がっていくせいで、金持ちが金を使うようになるからだ。
デフレで物が安くなっていくときは、待てばもっと良い物が買えるかもしれないと思うから、財布の紐が締まる。
金を使わなければ、その金は誰の給料にもならない。
逆にインフレで物が高くなっていくときは、今が買い時だ。
金を使えば、その分の給料の元手が世の中に追加される。
例えば、1日に豆腐10個しか売れなかったら、豆腐10個分の給料しか払えないが、
金持ちが豆腐の代わりにステーキを買えば、豆腐9個とステーキ1枚分の給料が払えるようになる。


27: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:13:59.19 ID:ydpAHYPWP


>>25
あり得ない理想にしか思えん


53: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:25:08.90 ID:BKd5Ojr6P


>>27
確かに未来のことはどうなるか分からんが、
デフレで逆のことが起こってきたのは事実だ。
いわゆるデフレスパイラルだ。
デフレの根本原因を直すためにも、
まずはこの負のスパイラルの速度を低下させるべきだ。


30: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:15:03.05 ID:/iNiLrdIT


経済学者なんてリーマンの時にまとめて死んだから安心しろ


32: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:15:33.14 ID:ixC+vnWb0


>2ちゃんでドヤ顔で語られてた経済理論

2chって浜田宏一とかクルーグマンがレスしてたのかすげえな


33: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:15:33.30 ID:wAMs4nDK0


 
 
 
新日銀法98年4月 ~ 11年7月の160カ月で、
インフレ率プラスを達成したのは25カ月で、打率は1割6分。
総裁別に見ると、速水0割2分、福井2割8分、白川1割8分。

ところが他の先進国は打率8割程度もあり、て~んで比べものにならない。
6割以上が及第とみなされるので、日銀の歴代総裁は揃いも揃って、無能を通り越してもはや犯罪的!!

おまけに、生鮮三品しか除かない日の丸CPIは、上方バイアスが2%ほども出るシロモノ。
他の先進国では、相場制で投機による価格変動の大きいエネルギー食品を除いた、コアコアで物価変動を見る。
日本もコアコアだと、ゼロ%以下が、160カ月中155カ月、打率0割3分1厘と、


  ほ ぼ 百 発 百 中 の 驚 異 的 な デ フ レ 達 成 率
  ( http://livedoor.blogimg.jp/satoki_segawa-eco/imgs/4/d/4dd4aac6.gif
  

ここまできたら小学生でも、
日銀はデフレ脱却どころか、デフレ目標をかたくなに達成してきたと合理的に推計できる。
しかも、インタゲ非採用国の悪い点で、目標達成できない場合のペナルティーや説明責任もない><

デフレは、大量の失業や非正規雇用化低賃金化、移民労働化の原因。
( 今、完全雇用GDPと均衡GDPの差をあらわすGDPギャップは、45兆円! もある )。
ここまで国民経済を疲労させるのは、国民に死ね! と言ってるのと同じ ( 怒り )
 
 
 


79: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:38:51.25 ID:IOL2giO30


>>33
グラフ見るとデフレ脱出しちゃってるような肝


34: (  `ハ´ ) 2013/01/18(金) 03:15:35.44 ID:h0y3L9ym0


つまり来年には消費税を上げるって事だべ。


35: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:16:12.19 ID:maVqaPsU0


資本主義でデフレっつーのがまずおかしいんだよ


36: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:16:16.06 ID:wAMs4nDK0


 
 
 
日銀の金融緩和シフトというのは大ウソで、むしろ金融引き締めを実行してきた( 怒り )


例えば2011年8月の政策決定会合で、資産買入基金を10兆円増やし、量的緩和を強化したとした。
( うち6.5兆は銀行貸出と短期国債の買い入れ増額 )

ところが2011年4月から12年1月の間、日銀の銀行貸出は5.9兆、短期国債は3.1兆減少していた!

これは、資産買入基金以外の銀行貸出と短期国債を満期回収したからで、
季節調整後のベースマネーは、4月120兆 → 12年1月118兆と、3兆円減少。

他の先進国では当然、金融緩和は、グロス ( 単純増加 ) でなく、ネット ( 増加 - 減少 = 純増加 ) で論じる。

なのに日銀は表ではグロスで緩和と発表し、裏では涼しい顔してネットで引き締めを実行してきた。
2月の政策も、グロスで10兆円緩和 → 裏で10兆以上回収、とネットでは引き締めた。

しかも日銀には最初から30兆円の買取枠があって、昨年ですら10兆以上余っていた。
2月の買入れ10兆円も、特務オペでも何でもなく、通常業務オペの範囲内。
体たらくをやってきたことが暴露されてんだから、
最低でも50兆円ぐらい買わないと、市場にはなんのインパクトもない。

結局、日銀だけでなくミンス政権と財務省の、日本経済そのもののやる気のなさを見透かされ、
白川は、ますます円高誘導しただけだった!!><
 
 
 


37: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:16:24.82 ID:FZ9oFmos0


民主と反対の事してくれれば安心する
円安さんせい!!


38: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:17:13.67 ID:F/CC7Icn0


>>37
まあw


40: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:17:49.80 ID:9pp1oG370


アメリカがやってたよねこれ
今もやってるんだっけ?


52: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:24:49.88 ID:unZZozuu0


>>40
アメリカはQE(Quantitative easing 量的緩和)の
第三弾を実施中。月額400億ドル(3.5兆円)の規模。
失業率は緩やかながらも下がってきた。9.6%→7.7%

アメリカは失業率を設定目標としてやっているので、
日本よりも無制限が長くなるはず。


41: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:17:53.51 ID:wAMs4nDK0


 
 
 
10月ベースマネーは前年比10.88%増、過去最高更新
http://jp.reuters.com/article/domesticJPNews/idJPTYE8A100P20121102

> 10月のベースマネーは前年比11%増の128兆円となり、9月に続き過去最高を更新。


 ↓ ↓ ↓  ところが、日銀は11月に思いっきり引き締め( 怒り )


http://www.boj.or.jp/statistics/boj/other/mb/base1211.pdf
> 前年比 2012/09 45% ⇒ 2012/10 32% ⇒ 2012/11 ▲13.3%
> ベースマネー総残高 2012/10 128兆円 ⇒ 2012/11 124兆億円 ( 注:マネーサプライは440兆円 )
 
 
 
日本のQEが機能しなかった理由 by Scott Sumner
http://econdays.net/?p=3538
> Michael Darda氏に日本のマネタリーベースについての興味深い情報を頂いた。
http://econdays.net/wordpress/wp-content/uploads/2011/03/japanbase-e1301014344522.jpg

> 過去20年のベースマネーの 「 成長率 」 は、その前の20年よりもだいぶ下がっている。
> よって日本でQEが効かない、と主張するのは当たらない。
> 彼らはベースマネーを、QEをしなかった頃の半分すら増やしていないのだから。

> もっと詳しく見ると、
> ベースを一気に成長させたのは一時的で、たったの2、3年で回収している。 ← ★★★
> 経済がほんの少し上向くと再びベースを激減させた。
 
 


42: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:18:16.80 ID:unZZozuu0


これで本気で日銀が動くなら、
インフレターゲットとなる。

確実に物価が上がるぞ。
給料はしらんが。


44: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:19:41.77 ID:wAMs4nDK0


 
 
 
98年新日銀法施行以来の、金融政策3大失敗のすべてに絡んでる、国賊デフレ派白川!!( 怒り )


  00年8月 ゼロ金利解除
  06年3月 量的緩和解除
  08年9月 リーマン以降、各国中央銀行がバランスシート拡大で量的緩和したのに放置


白川はこれらすべての失敗に関与してる!!

00年ゼロ金利解除では審議役、06年量的緩和解除は理事、現在のB/S不拡大では総裁として!!

なのに↓( 怒り )


  白川 デフレ目標2% + GDPギャップ45兆円 ( リストラ大量解雇の原因 ) 、で年収5千万円

  バーナンキ インフレ目標2% + 失業率改善、で年収1500万円
 
 
 
 


45: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:21:29.64 ID:xkIG8YDY0


白川変えなくていいの?また隙あらば、デフレに持っていく気なんじゃないの?


50: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:24:12.07 ID:sJ8ZF2Jb0


>>45
 どのみち、四月でクビ。
 今の争点は、副総裁に日銀上がりを残すかどうかと、日銀法改正までやっちまうかどうかになっている。


73: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:36:19.40 ID:P5DLe2roi


>>50
任期満了は市場に対するメッセージとしてヤバくね?
ここは解雇一択だろ。


82: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:40:58.61 ID:sJ8ZF2Jb0


>>73
 そもそも解任権ないしなあ。
 それをやろうとすれば日銀法改正が必要で、すったもんだした挙句が、
 結局、時期的には任期満了と変わらん。
 市場へのメッセージは、アコード()と次期総裁の顔ぶれで伝わるんじゃね?


47: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:21:40.41 ID:uacE86rz0


ワクテカで練れん


49: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:23:08.04 ID:YtcgwV+5O


国民は外国産よりも国産を買う意識をもってほしい


55: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:25:48.67 ID:FZ9oFmos0


>>49
そうしたいけど、韓国がらみが多くてどれかっていいかわからないんだよな


56: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:27:05.29 ID:9cfqZfL80


>>1
まあ、何度も言ってるように、
普通に経済の分かる者なら、これって、国家経済の破綻にまっしぐらの方法だよなw

そもそも、デフレ経済こそ成熟した資本主義経済の姿なのにそれが理解できない。
資本主義経済下では、消費者は常に安い商品を選択し求め、生産者も不断の努力でその要求に応えようとする。
したがって、物の価格が次第に低下して行くのは自然な姿なのである。

それに逆らって、市場にカネをバラ撒き、強制的にインフレを図ると国民の購買力が低下し逆に景気は奈落の底へ落ちていく(スタグフレーション)
しかし、日本の経済学者は、こういう時に何の提言もできない無能ばかりということがハッキリしたな。


62: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:30:21.83 ID:wAMs4nDK0


 
>>56
> そもそも、デフレ経済こそ成熟した資本主義経済の姿なのにそれが理解できない。


工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


てんで理解できないんだが( 苦笑 )


ミンス枝野もお前と全く同じこといってるが、

経済音痴のデフレ派バカサヨのお前、一体全体どーいうメカニズムでそうなるのか、

説明してみろwwwwwwwwwwwwww

 


67: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:33:32.98 ID:9cfqZfL80


>>62
メカニズム?
オマエ、日本語がチャンと読めるのか? (カスチョンなら無理だろうが)


77: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:37:38.83 ID:BKd5Ojr6P


>>67
別に、
資本主義経済下では、消費者は常に良い商品を選択し求め、生産者も不断の努力でその要求に応えようとする。
したがって、物の価格が次第に上昇して行くのは自然な姿なのである。
とも言えるんじゃないか?


85: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:41:57.42 ID:9cfqZfL80


>>77
オマエ、どこの世界の話してるんだあ?w
チョンはどこまでもネゴトを言うよなw

今、世界の市場で幅を利かしてるのは、安物の中韓製品だろうが。
高品質を求めた日本家電の没落を知らねえのか。
オマエ、恥ずかしいから退場しろ。(カスだな)


78: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:38:50.28 ID:wAMs4nDK0


 
>>67


そりゃメカニズムでなく、経済音痴のデフレ派バカの妄想丸出しだろ、ったく!!


>消費者は常に安い商品を選択し求め

で??
で??

日本は円高是正したのか??


>物の価格が次第に低下して行くのは自然な姿

バーーーーーーーーカ!!

マクロでの物価は財市場では、完全雇用GDPと均衡GDP、および総需要と完全雇用GDPとのバランスだ!!
マクロでの貨幣市場でいえば、
日本だけが、95年以降、長期に渡ってデフレに蝕まれてるのは、
財サービスにふさわしいだけの通貨量が不足してるからだろ。
通貨量の不足は、財サービスが相対的に過剰になって、物価を下げる。

ったくこのバカはマクロ定番のIS-LMすら知らねーのかバカ( 苦笑 )


89: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:44:31.26 ID:9cfqZfL80


>>78,>>86
オイオイ、オマエは相手するのもアホらいし。
ウゼイから登場するな。


93: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:47:00.63 ID:wAMs4nDK0


 
>>89


反論できねー経済音痴のデフレ派バカの遠吠えが心地いいwwwwwwwwwww


死んでるのは、資本主義や日本経済でなくて、お前の脳みそだバーーーーーカ

 


104: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:53:59.36 ID:9cfqZfL80


>>93
反論できねえ?w


111: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:57:04.73 ID:wAMs4nDK0


 
>>104


バーーーーーーーーーーーーーーカ!!


てめーにさんざん突っ込んでんのに、

反論できねー理由が名目GDPと実質GDPのグラフかよ 9^▽^ 爆笑


お前、すげー経済音痴のデフレ派バカ丸出しwwwwwwwwwwww


ったく死ねよ!!

 

 


86: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:41:59.88 ID:wAMs4nDK0


 
>>67


そりゃメカニズムでなく、経済音痴のデフレ派バカの妄想丸出しだろ、ったく!!


>強制的にインフレを図ると


バカ
目標ってい和訳が間違てって、そもそもインタゲは 「 インフレにしたい 」 じゃねーだろ。
インフレ2%になったら量的緩和をあきらめる、っていう意味で、到達成果目標でない。
ただのアッパーリミットだ( 苦笑 )
だからゴール ( 目的 ) でなく、ターゲット。

アメがQE3の実施を1年以上も遅らせたのは、インフレ率がインタゲ2%を超えてしまったからだろーが。

政府や日銀が、上限のインフレ率に届いちゃうまで有効需要を確実に作り出すはず、
と市場に信じさせる = インフレ予想効果、は、あくまでインタゲ政策の、副次的効果だ。


ったく!!
 


90: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:45:40.03 ID:wAMs4nDK0


>>67

そりゃメカニズムでなく、経済音痴のデフレ派バカの妄想丸出しだろ、ったく!!


>逆に景気は奈落の底へ落ちていく


  こ れ の メ カ ニ ズ ムを 説 明 し ろ 、 っ て い っ て ん だ ろ

  バーーーーーーーーカ

  不 景 気 前 提 で何、妄 想 を ど ん ど ん 進 め て ん だ ??

  バーーーーーーーーカ


>スタグフレーション

失われた20年間、名目成長率がマイナスだった日本も、
実質成長だけは他の先進国並みに毎年2%程度あったのに、何いってんだバカ

それをデフレが相殺してしまい、
日本だけ唯一、税収の元になる名目GDPが、20年もの長きにわたって全く成長してない( 怒り )

しかも!  ミンス政権末期では実質GDPすら年率換算でマイナス3.5%と大きく衰退した。

で自民経済政策では、名目成長率= インタゲ2% + 実質2%、で4%。
経済原論でのスタグフレーションの定義は、インフレ率 > 成長率だ。

お前のスタグフの定義は何で、 どーなったらスタグフになるのか?  説明してみろ


100: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:51:23.35 ID:9cfqZfL80


>>90
オイオイ、カスタレ!
ネゴトを言うならソースを出してからにしろ。

景気との関係を示すソースをな。


104: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:53:59.36 ID:9cfqZfL80


>>100を読めよ。ソースを出すなら反論してやるよ。

それ以外は、カスのタワゴトに付き合うヒマはねえよw


106: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:55:25.78 ID:wAMs4nDK0


 
>>100


お前のいう景気の定義って何だ???


だいいち!!

てめーはなぜ不景気前提の話になるのか

のメカニズムを説明してねーだろバカ!!


もっといえば、

先進各国の実質GDP推移と名目GDP推移ぐらい、てめーでググれ

この経済音痴のデフレ派大バカ!!

 


115: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:58:33.94 ID:9cfqZfL80


>>106
やはり、このチョンカスは、ソースも出せずにネゴトを言っているようだなw
カスタレを相手にしてもしょうがねえぜw


129: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:02:54.48 ID:wAMs4nDK0


 
>>115


反論できねー経済音痴のデフレ派負け犬の歯ぎしりwwwwwwwwwwwwwwww

 


64: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:32:02.26 ID:CNPvv+BP0


>>56
ねーよww
小泉政権も量的緩和やってたが
普通に失業率改善したし
実質所得は上がり、勤労世帯の消費は増えてたよ
国内設備投資もふえてたしね


75: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:36:54.45 ID:9cfqZfL80


>>64
>普通に失業率改善したし

ボケ! ネゴト言うなよw
失業率は、ここ十数年横ばいだよ。しかも先進国中、最低ラインでな。

 →http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/3080.html


87: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:42:29.71 ID:CNPvv+BP0


>>75
いやいやww
普通に安倍に変わるの頃には失業率改善してるじゃんww


67: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:33:32.98 ID:9cfqZfL80


>>56にそのメカニズムも書いてあろうが。


68: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:33:53.81 ID:sJ8ZF2Jb0


>>56
 まあ資本主義の最終形態がデフレであるとしても、現時点ではまだ辿りついてないな。
 歴史的に日本より早く資本主義経済を始めたヨーロッパでもアメリカでも、現在なおマイルドなインフレ基調にしている。
 現時点でのデフレは単に成長を諦めたというだけに過ぎない。

 


88: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:43:36.32 ID:unZZozuu0


>>56
「技術革新で品物がより安く生産されるから、
未来は自然にデフレになる」
という命題を一つ、仮定しておく。

一方で山中教授の生み出したiPS細胞のように
技術革新は多様な治療法をもたらし、
人工的な臓器移植が可能となるだろう。
このような新しいサービスが登場して、
新たな価値が創造されると、人々は安くなった分の他の消費から、
金をiPSに回していく。

結果、人々が享受できる幸福の価値の総量は増え続け、
強欲がサガの人間は常に新しい幸福を手に入れようと金を使い続ける。
そうすると、最初の命題は成り立たない気がするな。
「故にデフレは未来の自然ではない」
この論法が間違っていると思えば、誰か反駁してみて欲しい。


102: 森園洋行 ◆7wv96j4w2. 2013/01/18(金) 03:51:35.30 ID:AcvHeVXX0


>>56
経済成長ってわかりますか?


108: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:56:12.50 ID:9cfqZfL80


>>102
オマエ、早く寝ろ。ボケてるようだからな。


120: 森園洋行 ◆7wv96j4w2. 2013/01/18(金) 03:59:18.21 ID:AcvHeVXX0


>>108
高度経済成長の時物価と給料は上がりましたか下がりましたか?


57: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:27:10.69 ID:826ge4Up0


更新 1月18日 03:22

米ドル90.01

ユーロ120.04


61: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:29:47.13 ID:zHk5LaE00


>>57
アベノミクスきたー!!


59: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:28:41.42 ID:wAMs4nDK0


 
 
リーマンショックの最中なのに、汚沢がねじれ国会を悪用し日銀総裁候補者を20名も却下。
一か月も空転させた挙句、汚沢のごり押しで就任したのが、白川。

学生時代は民主社会主義研究会に所属、総裁就任前まで、講演会や大学で


  「 企業には、まだバブルの垢が蝕んでる。徹底した円高で、根こそぎ吐き出さす 」


と、バカ旗の社説もどきのトンデモを披露してたDQNで有名。
企業が事業売却をして、空前絶後のリストラ大量解雇を出してるのに、
つい最近も 「 企業努力が足りない! 」 と一層のリストラを↓強要する悪魔!!( 怒り )

【 経済 】 「 供給構造の転換が必要 」 日銀白川総裁が量的緩和要求をけん制
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1352737344/


この白川のラスボスが元ミンスの鈴木淑夫。
基軸通貨国でも金融立国でもない技術立国日本で、金融至上主義レーガノミクスもどきを行い、
「 円高でかつ高金利にしろ! そうすれば景気が良くなる! 」 と主張する、本物の気ちがい。
http://www.youtube.com/watch?v=u0keIUJscEo



報ステ古舘も洗脳されてる 「 良いデフレ論 」 をばら撒いた鈴木は、白川を 「 孫弟子 」 と公言。  ← ★★★
http://d.hatena.ne.jp/tanakahidetomi/20090721%23p2

白川は、師である鈴木の亡国シナリオを、粛々と実行している。
金利にしても、期待インフレに働きかけ実質金利を引き下げる政策は、絶対に採用しない。
( なので名目金利は日本 < アメだが、未だ実質金利は日本 > アメ と高金利 )
 
 


65: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:32:11.93 ID:P5DLe2roi


また嘘つく気満々だなw
市場は騙されないよ。


69: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:36:01.61 ID:unZZozuu0


物価は上がるが、
買い控えは少子高齢化によるライフスタイルの変化と、
老後の福祉カットと増税予測に基づく倹約であるので、
企業の売り上げが劇的に増加するなんてことは無いんだろうと思う。

ただ、円安に振れるということは、
国内の製造業を圧迫していた輸入品のプレッシャーが減るわけで、
製造業を中心に雇用が増えていく、はず。


70: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:36:09.26 ID:i9chz+/8O


甘利~今度こそは何も言うなよ 余計なんだよ おまいは


71: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:36:10.22 ID:EjnTdgWx0


ま、まさか物価だけ上がるって事はないよな


165: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:33:08.44 ID:O1FtP5LQ0


>>71
ちゃんと国内産を買っていれば給料も上がる。


76: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:37:15.49 ID:AHrTZpuP0


株もすごい上げてるし、消費税10%余裕だね
いや~こんな金持ちになれるとは思ってなかったけどw


80: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:39:13.04 ID:Qocs2LEpO


方針はいいが買うものはちゃんと選べよと言いたい

隣国の国債に手出しそうで恐い


81: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:39:26.05 ID:zHk5LaE00


安倍以外は経済発言禁止


83: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:41:55.63 ID:ZlVYebYF0


『安倍政権のロケットスタート①』伊藤哲夫 AJER
http://www.youtube.com/watch?v=dUM_CC_f9tc


84: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:41:55.50 ID:xkIG8YDY0


デフレがそんなに良かったら、各国がインフレターゲットとか切り下げ競争とかしてないからね。


92: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:46:13.20 ID:xkIG8YDY0


品物が安くなるのが本来の姿!とか本気でいってんのか?w
日本の企業が口そろえて国内で物が売れない!と言ってるのにw
どうみても売れないから値段下がってるだけだろw


94: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:47:13.01 ID:B8U5ZzzU0


無理なことやろうとしてない?


96: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:49:35.79 ID:unZZozuu0


>>94
大丈夫、少なくともアメリカがやっている方法なので、
やばいことが起きるならアメリカの方が
先におかしくなる。


98: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:50:25.01 ID:gYr1+vef0


>>94
普通の国では20年も経てば物価は3~4倍に跳ね上がる
もんなんだけど、日本だけ物価がほとんど変わらないって異常な状態だったの。

それをまともなラインに戻そうとしてるだけ。


97: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:50:14.97 ID:CNPvv+BP0


物が所得に対して安く買えるのが
実質的な経済成長なのは当然だけど
別にそれには物価が下がる必要はないよね
みんなの名目所得、実質購買力を増やせば良いわけだから
そして購買力が上がれば需給超過で物価は上がります


99: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:51:17.33 ID:ecIk8RDl0


円が10%安くなってるんだけど、輸入入れたら
かなり消費者物価2%に近づいてないのかな。


105: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:55:16.68 ID:CNPvv+BP0


>>99
日本は製造業が強い為に
実は価格における輸入品の割合は小さいから
少しの円安ではインフレになりにくい


114: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:57:39.26 ID:sJ8ZF2Jb0


>>99
 消費者物価を何に取るかだけど、食糧と油を抜いて計算するコアコアCPIなら為替の影響は限定的じゃね?
 まあ確かにデフレ大好き白川が続けば普通のCPIだけでさっさと切り上げそうだけどねw


124: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:00:37.70 ID:unZZozuu0


>>99
日本の輸入の規模は約80兆、GDPの2割弱に相当するから、
単純計算では10%の輸入品の値上がりで
物価が2%弱上がるように見える。

が、企業は価格競争もあってすぐに値段に反映させないので、
代わりの何か(利益や給料や安全コスト等々)が削られていく。

平成22年基準 消費者物価指数 東京都区部 平成24年平均(速報値)
 (1) 総合指数は平成22年を100として99.0となり、前年比は0.5%の下落となった。
http://www.stat.go.jp/data/cpi/sokuhou/nen/index-t.htm


160: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:30:34.57 ID:wAMs4nDK0


 
>>124
 
円安で特亜からの輸入品が割高になると、国内製の購入に戻るだけ。
原材料以外はフルラインアップ戦略をとる日本産業構造の強みで、
むしろ景気の過熱に逓減してインフレ上昇を抑える。

しかも!!  円高不況だと、安かろう悪かろう↓の輸入品が購入されるので、
効用の無差別曲線上の移動でなく、無差別曲線そのものが下がってしまう。
シンドラー社エレベーターや、姦酷海苔、生ゴミ餃子中毒死、移民労働者の犯罪など、


  「 安 全 や 健 康 、 治 安 」 リ ス ク も一緒に輸入される( 怒り )


それが円安で輸入価格が値上がりするので、
お前の主張とは真逆に、より質の高く安全な国内製品や労働者に代替される。
社会効用全体が向上するメリットすらある ( 無差別曲線の上方シフト ) 。


55 名前:名刺は切らしておりまして[] 投稿日:2012/09/12(水) 18:22:40.49 ID:Fdo6qgl6

さすが日本製圧倒的スピード
 シャープ アクオス104SH
  http://www.youtube.com/watch?v=cNj8Yonwdp0



朝鮮スマホ遅すぎて使い物にならない  ← ★★★
 サムスン ギャラクシー SC-04D
  http://www.youtube.com/watch?v=kZFUbhEGayE


 サムスン ギャラクシー SC-03D LTE
  http://www.youtube.com/watch?v=2UhIWepqaRc


 


101: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:51:25.65 ID:Vb+kdHQp0


矛盾は社会に現実にある。

デフレ論者は、国民を選んで失業者にして、そいつに全てを押し付けろと主張する。
しかし既に20年、国民の数の方が減ってきたしジリ貧だ。

経済拡張しかないんだよ。可能な限り拡張し、その中で税収を増やしてゆくしかない。
バブルを嫌った人々の方がおかしいということ。


103: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:52:07.47 ID:IOL2giO30


規制緩和すると物が安く買えますって国民を焚きつけて
規制緩和絶対正義で規制緩和を続けた結果
言ってた通り物が安くなっただけって気もするが


352: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 13:42:07.37 ID:SiW9EQbH0


>>103
資格商売が分かりやすいけど
小泉改革で弁護士、会計士、医者・看護師以外の医療系資格は
養成学校の急増と合格者の急増により誰もみんな食えなくなった。


365: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 10:20:54.81 ID:qd5pWXKu0


>>352
 もう一つよく言われるのは「規制緩和悪玉説」です。
例に出されるのが、規制緩和によって、タクシー運転手の給与が低下したとか、人材派遣業により、パートが増えて正社員が減ったという話しです。
確かに規制が緩和されたため、タクシーの数が増え、料金が下がったことにより、タクシー運転手の平均年収は低下したと言われています。
しかし、ものは考えようです。もし、規制緩和がなかったとしたら、確かに既存の運転手さんの給与は下がらなかったかもしれません。
でも、不況により解雇された中高年が、タクシー運転手として再雇用されることはなく失業者になるか、もしくは、より安い賃金の仕事に就かなければならなかったんじゃありませんか。
つまり、タクシー業界の規制緩和がなければ、所得格差はもっと大きくなっていたということです。
パートや派遣社員が増えたので、正規社員との所得格差は拡大したけれど、失業者がその分だけ減っていますから、社会全体としての格差は縮小したという面もあるんじゃないでしょうか。
つまり、規制緩和が格差拡大に影響を与えるという話しは、誰と誰をどのように比較するのかによって異なった面が見えてくるんです。
不況によって、デフレによって、低所得者が増えた話しと、規制緩和が所得格差を煽ったという話しは、別の議論だと思います。
麻生太郎公式サイト
http://www.aso-taro.jp/lecture/kama/2006_4.html

そもそも格差なんか拡大してない。
民主党が、統計の数字を恣意的に解釈して、自民党叩きのために使っただけ。
規制緩和で派遣が増えたなんて事実誤認で、業務請負と称して事実上の派遣業をやってた会社が、
業務請負の取締強化で、正規の派遣業に転換しただけ。
むしろ規制は強化されてるのに、派遣会社役員の竹中や、弟が派遣やってる麻生が叩かれていた。


107: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:55:53.32 ID:MoJgjIGq0


やったな


110: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:57:02.60 ID:xyfKdqsw0


ガソリンあがっていたな。
増税に物価高。
ジワジワしてくんないかな。


112: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:57:10.45 ID:R8SlMinW0


で?国債破綻きちゃうの?


119: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:59:05.40 ID:gYr1+vef0


>>112
こないよ。
だぶついた国債は日銀が引き受けるから。


122: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:59:54.18 ID:Vb+kdHQp0


>>112
今度の日銀決定会合における、日銀の国債買取額(無制限を希望)及び、
残余期限(満期まであと何日の国債までを購入対象にするか)次第です。

それと、日銀当座預金金利の引き下げについても言及が欲しいところです。


131: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:05:43.72 ID:CNPvv+BP0


>>122
日銀当座預金超過準備金付利を無くすと
確かに市中へ流れるインセンティブは高くなるが
買いオペの方が難しくなる気がするからどうなんかね


113: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:57:22.44 ID:WQR8D1Y/0


今まで何でやらなかったのかといいたくなるな


116: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:58:41.11 ID:Ob6WtuXe0


89円80銭まできたぜ!


130: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:03:46.96 ID:gYr1+vef0


>>116
あれ、さっき90円超えてなかった?


117: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:58:49.10 ID:f9dX/q+50


つまり今までの対応が誤っていてそれを是正出来なかったんだから
制度として目標の修正を行えるシステムを組み込むべきだよね?
故に日銀法改正は絶対に必要。今どんなに対応していようが、むしろ今までやらなかった事が問題になる


118: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:58:54.86 ID:eOHYFkq50


日銀が国債を買い入れてゲンナマを市場に流しても個人も企業もせっせと貯金に励む
その貯金が銀行を通して国債に化けてゲンナマは元の日銀へ逆戻り
公共事業で使われる赤字国債の金もすぐに全部貯金だ
貯金は日本の国技


121: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 03:59:42.59 ID:aKnmXIMaO


今さらシッポを振っても白川は日銀史上最悪の総裁として名を残したままクビだから。
せめて退職金は遠慮しろよ。


123: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:00:01.88 ID:WQR8D1Y/0


海外の製品や部品の調達費が上がっても何の問題も無い
国内製品に切り替えれば済む話


125: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:00:39.63 ID:R8SlMinW0


どうせ刷った銭はワケわかめな使い方されるんだろ?
インフレなるだけ国民の生活は締め付けられるんじゃね?
輸出企業は儲かるだろうが理由つけて給与は上げないフラグ


126: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:01:55.58 ID:W5AJ0xh00


検討じゃまったく信頼できん。
じわじわと日銀法改正まで、油断できない。


128: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:02:09.48 ID:0OLM/tNT0


毎回事前に漏らすけど、これって金融政策決定会合は
儀式に過ぎないって事だよな
日銀の独立性が聞いて呆れる


132: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:06:08.57 ID:R8SlMinW0


しかし今だに日銀信じてる人って懲りないよね・・


133: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:06:16.03 ID:hCQkv4os0


外需系企業はデフレの方が良いだろ
何故かと言うと失業者が増えるから人件費を抑制できるからね
どうせ外需だから国内販売関係ないし 土地バブル崩壊時からわがまま言いたい放題
そのころの不況脱出のための激薬を今でも使い続けてるからな
そりゃ企業にお金が一方的に集まるわな それが原因


140: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:11:36.07 ID:CNPvv+BP0


>>133
名目賃金は安くても、デフレによる円高で実質賃金は高いからな
賃金には下方硬直性があるから
資本移動による為替の変化よりどうしても遅くなるんで
円高デフレでは対外的な実質賃金はどうしても高くなる


143: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:14:06.30 ID:wAMs4nDK0


 
>>140
>デフレで実質賃金は高いからな


  デ フ レ で は 、 物 価 の 下 落 以 上 に 賃 金 が 下 が る
  ( http://ameblo.jp/takaakimitsuhashi/image-11441751762-12225901399.html


デフレは、給料単位からみると、給料で買える物が少なくなる 「 悪質な相対インフレ 」 。
総賃金が低下しかたと思えば、一気に雇用まで破滅させるから怖い!!

実際、今のデフレ不況下の日本では、CPIの物価下落はコアコアで前年比マイナス 1 ~ 2%程度。

ところが総賃金は、今や、マイナス2%どころか非正規雇用化や移民労働化ではおさまらず、
空前絶後のリストラ大量解雇にまで悪化!!
賃金下落率の大きい層の弱者と、逆に上がる層の差も顕著になり、所得格差がますます広がった。

しかも物価下落といっても、価格弾力性の低い生活必需品や教育費 ・ 公共料金は下がりにくいので、
所得減に対する相対的な負担は、低所得者層ほど増加。


 ■ 所得の増加とインフレの関係は 「 物価と比例するかまたは多少所得増加率のほうが高い 」
 http://f.hatena.ne.jp/nabezo-r/20080606232627
 ⇒ デフレでは 賃金下落率 > 物価下落率、 インフレでは 賃金上昇率 > 物価上昇率


 ■ 1975年 - 2010年の、日本のフィリップス曲線 ( インフレ率と失業率のトレードオフ ) が実証する真理
   フィリップス曲線は、インフレ率が低くなればなるほど水平に近い
 http://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tanakahidetomi/20100410/20100410201034.jpg
 ⇒ デフレによる雇用と所得の喪失は、デフレになる程加速
 


148: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:19:52.60 ID:CNPvv+BP0


>>143
それは国内における実質購買力が低くなる話だよ
外需産業は為替変動による「対外的な実質賃金高」で苦しくなるでしょ
通貨高で対外的な賃金が上がるから、
それに対応するために国内の名目賃金が下がってしまうのがデフレの仕組みでしょ


154: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:25:43.29 ID:WQR8D1Y/0


>>148
no title


しかも失業率も上昇してて実質総人件費は見た目の収入以上に下がっている
http://y-sonoda.asablo.jp/blog/2009/10/03/4613403


そして物価下落速度は殆ど下がっていない位に緩い。
デフレで実質賃金が上がっている?お前どうかしてるよ


135: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:07:27.36 ID:WQR8D1Y/0


インフレは絶対悪!デフレ最高!って言ってる奴は恥かく前にこれを聞いた方がいい
http://youtu.be/MAvfnzITPfg


137: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:09:16.80 ID:WMVILncxO


上手く歌わせるねぇ
日本は本気だぞというメッセージ発信だな
まだ何もしてないけどねw


142: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:12:48.47 ID:unZZozuu0


>>137
日本「円安にしてみよっかなー」
韓国「これは経済戦争だ、あらゆる方策で阻止していく!」


138: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:09:32.05 ID:hCQkv4os0


普通はデフレ不況だと円安になると思うのだけど
それが真逆に動くのは為替操作か国内企業が外貨を円に変えてるんじゃねえの


145: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:15:40.86 ID:wAMs4nDK0


 
>>138


阪神大震災復興や小渕経済対策、麻生経済対策で、なぜ円高を招いたか?
千年に1度の大震災なのに、なぜ円高を招いたか?
公共投資だけで量的緩和をしなかったので、
マンデルフレミング効果によるクラウドアウトが発生したから。

実際、90年代後半以降の、公共投資の対GDP比と純輸出のそれの合計は、
GDP比6 ~ 8%で常に一定。
なのに、公共投資の対GDP比と純輸出のそれの相関係数が▲0.92と、見事なトレードオフ。
クラウドアウトがあったことを、ここまで裏付けている。
( MF効果では金利の上昇自体は観察されず、通貨高と純輸出の減殺だけがあらわれる )

政治家は、公共事業と違い金融政策は地元じゃ評価されないので、国際経済や金融政策を全く勉強しない。

小泉は小泉で、
靖国に参拝し、姦酷に面とむかって 「 竹島は日本領! 」 と宣言、死那畜とも渡り合ったし、
すべての官僚利権に絡み絶対タブーだった、「 ゆうちょと特別会計と天下りの癒着 」 にメスは入れたものの、
経済政策は竹中のバカにまかせっきり。
それまでの政権とは真逆で、金融政策だけで財政政策はまったくやらなかった。

この20年間、財政支出の拡大が必要な時に 「 財政再建 」 を目指して増税 ・ 歳出削減を行い、
ようやくインフレ率がマイナスからプラスへ転じようとすると金融引き締めを行いデフレに引き戻すという、
信じられない財政金融政策を繰り返してきた。


自民経済政策はこうした失敗を、原因と対策という形で自覚している。
財政出動と、インタゲ量的緩和を表裏一体で行ことを、かなり強く意識し、全面に出している。
 
 


149: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:21:02.98 ID:WQR8D1Y/0


>>145
為替はほぼ投機で動いているのでそんなもの関係ない

理屈なんてどうでも良いんだよ
こういうときは買ってこういうときは売るという暗黙の了解で為替は動く

日本は基本的に悪い事が起これば円高、
いい事が起これば円安になるという暗黙の了解で為替が動いている


地震で言えば東日本大震災も国際協調介入せざるを得ないほど投機資金が日本に流れたんだぜ
政治が不安定なら円高、安定すれば円安。

韓国って物凄い貿易黒字、経常黒字だったが、そんなの無関係にウォン安だっただろ?


153: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:25:22.82 ID:wAMs4nDK0


 
>>149
>為替はほぼ投機で動いているのでそんなもの関係ない


そりゃ市況ニートなお前の妄想だろバカ


債権国は、インフレになると自国通貨ベース対外資産が増大するから、寧ろ資金が流入超過になる。
更に円安で純輸出が増え資金が流入超過。

よく金融取引云々の方がでかいとのたまうお前みてーなバカもいるが、
ハゲタカが投機で動かす通貨なんざ、日本の経済規模からすればたかが知れてる。

だから谷垣がドル115円だかの攻防で日銀砲を撃ちまくった時は、
30兆円だけでなくさらに100兆円を用意する、って宣言した瞬間に
ハゲタカファンドが血相変えて一気に退散、2千社程のハゲタカが倒産した。

そのことはハゲタカ自身が最も自覚しているから、
国債から株式に資金の比率をシフトするだけの話。
特に海外からみて割安になる、輸出関連企業の株に海外からの資金が流入超過になる。 

 


158: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:29:07.85 ID:WQR8D1Y/0


>>153
100兆円?なにそのはした金?
http://www.toha-search.com/keizai/endaka-factor.htm

投機資金が為替を操作しているというのは世界の常識だぞ


163: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:31:44.30 ID:wAMs4nDK0


 
>>158


市況ニートのお前の妄想だろバカ


だったら!!

何で日銀砲でハゲタカが死滅したのか、

お前説明してみろよバカ

 


169: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:35:17.90 ID:WQR8D1Y/0


>>163
落ち着け


例えば今韓国が激しくウォン高になってるよな?

別にある日突然猛烈なインフレに見舞われた訳でも無いのに
何故こんなにウォンが上がってると思う?

インフレ?国際収支?アホか
何もかも無関係だ

為替は投機資金で決まる
これは本当に世界の常識なんだよ


171: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:37:30.11 ID:wAMs4nDK0


 
>>169


ローカルジャンクカレンシーの姦酷ウォンで、ドル円の外為を語るバカwwwwwwwww


いくら市況ニートの妄想を進めたところで、客観性は帯びねーよバカ

 


185: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:44:19.59 ID:/6bfvjAlP


>>163
タイガーファンドとかの真似して
売りポジ取ってたから強制的に買い戻しになったんだよ。
今は日本ではまだ最小限のポジション組んで
見てるだけだから全然違う。


167: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:34:26.23 ID:wAMs4nDK0


 
>>158


為替決定理論ぐらい押さえとけ、市況ニートバカ


為替レートは2国間の通貨の交換比率。
その原理は単純なマネタリーアプローチでしかなく、
円とドルでどっちが相対的に多いか少ないかの比率で決まる。
日々の動きはイベントなどに影響されるが、中長期では国の金融政策の差で説明できる。
円ドルレートは、日銀とFRBの金融政策の差で8割以上説明できる。

当たり前だ。
資産の相対価格は、それぞれの資産の予想収益率と存在量で決まり、
相対的に予想収益率が高く存在量が少ないほど、資産の相対価格は上昇するからな。

これで為替相場をみれば、リーマンショック以降、
日本と世界各国の予想収益率はともに下がり相対的な変化はあまりない。
ところが、日銀が金融緩和せずに他国の中銀が緩和。
相対的な存在量( ベースマネー )が大きく変化した。

これは、長期的には等価購買力が成立することと整合的。
お前ら市況ニートもお世話になってるだろうソロスチャートなどでも、
説得力が高い故に実務で応用されてんだろバカ。


 


172: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:37:31.98 ID:unZZozuu0


>>167
>円とドルでどっちが相対的に多いか少ないかの比率で決まる。
これが正しいなら、日本は量的緩和をやるだけで円安が達成できる事になるけど、
世界一の対外純資産とか、貿易赤字でもまだ経常黒字とか、
投資家は他の部分も見て行動すると思うんだけどな。


179: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:41:23.72 ID:wAMs4nDK0


 
>>172
> 日本は量的緩和をやるだけで円安が達成できる事になるけど、

ああ、そうだよその通りだよ。

何度もいうが為替レートは、短期的には2国間の金融政策の違いだが、
長期的にはドルとの通貨量の比。
相手国アメリカの金融政策もあることを考慮すると、10兆円緩和すれば1円の円安になる。

 


182: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:42:42.04 ID:8UFrCstF0


>>179
理論的に長期の話で完全雇用じゃないと成り立たない理論


192: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:50:22.55 ID:wAMs4nDK0


 
>>182
>完全雇用じゃないと成り立たない理論


工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


そりゃ財市場での、インフレギャップ = 総需要 > 完全雇用GDP での話だバカ

その前提で、GDPギャップの解消=均衡GDP=完全雇用GDP


で??

開放型貨幣市場がどうしたって??
 
 


204: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:54:54.98 ID:8UFrCstF0


>>192
失礼だけど
経済学的に需要と供給が一致するのを長期と言うんだけど
長期なんだから完全雇用じゃん


212: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:59:13.67 ID:wAMs4nDK0


 
>>204


てーーーーーーーーんでイミフ!!


  今 っ て 完 全 雇  用 GDP が 達 成 さ れ て る の か ???


 


221: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:02:39.94 ID:8UFrCstF0


>>212

>何度もいうが為替レートは、短期的には2国間の金融政策の違いだが、
>長期的にはドルとの通貨量の比。
>相手国アメリカの金融政策もあることを考慮すると、10兆円緩和すれば1円の円

君が長期で考えてるんだろw


232: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:09:00.95 ID:wAMs4nDK0


 
>>221


バーーーーーーーーーーカ


長期なら完全雇用GDPが自然に達成されるのか???

だったら!!

失業で悩む国なんざ、そもそも存在しねーじゃん


すげー経済音痴バカ以前に、気ちがい入ってるwwww

 


217: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:01:06.04 ID:wAMs4nDK0


 
>>204


てーーーーーーーーーーーんでイミフ!!



  ア メ リ カ の 対 外 資 産 は い く ら だ ??

 


226: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:05:18.63 ID:8UFrCstF0


>>217
君変な本でも読んでんじゃない?

アメリカの対外資産が日本の地震に何の関係があるんだ?


229: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:06:35.61 ID:wAMs4nDK0


 
>>226


お前、経済音痴以前に日本語音痴なのか???


対外資産云々ぬかしてるの、俺じゃねーよバカ

 


191: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:48:56.34 ID:WQR8D1Y/0


>>179
ここ一ヶ月で相当円安になったな
お前はこの一ヶ月で日本が100兆円規模の金融緩和をしたと主張するんだな?

どう見ても投機資金で為替動いてるのにねえ


196: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:52:04.99 ID:wAMs4nDK0


 
>>191

モデルや原論でなくウォン市場でドル円外為を語る市況ニートバカは、

短期と中長期の区別すらつけられないバカ( 嘲笑 )


200: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:53:17.82 ID:wAMs4nDK0


 
>>191
>例えば日本に大地震がおきたら円を買うという暗黙の了解が実際にある



ねーよバカwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


お前、その論拠は説明できねーバカだろ


ったく市況ニートバカはこれだから( 嘲笑 )

 


204: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:54:54.98 ID:8UFrCstF0


>>200
投機筋はレパトリを見込んで円買するだろw
日本はどんだけ対外資産持ってると思ってんだよ


208: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:56:52.92 ID:unZZozuu0


>>200
いや、資産ギャンブルをする人なら割と常識だと思うぞ。
地震で復興をやるときに新しい家が建って
地震特需があるからな。


199: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:53:15.36 ID:unZZozuu0


>>179
50円円安にして一ドル140円くらいにしようと思ったら
ちょうど日本のGDPに匹敵する額の量的緩和が必要ってことになるかな?
でもマネタリーベースで見ると2000年時点と比べてアメリカは3倍近くになっているので、
それで足りるのかね。

主要国のマネタリーベース残高の推移
http://kokka-vision.jp/_src/sc1203/92868CB4.pdf


211: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:58:10.84 ID:wAMs4nDK0


 
>>199


アメリカのベースマネーは8千億ドルだったのが、
リーマンショックから底抜けするため、たった2か月で2.2倍に拡大。
今や07年度比で約3.8倍の約3兆ドルに拡大させた。

しかも15年までのQEでは、毎月400億ドルの計1兆4千億ドルを追加。
リーマン比較で、最大約5.4兆ドルと約7倍に拡大させる用意がある。

現在の日本のベースマネーが約130兆円程なので、
アメと同じく7倍だと910兆円相当。

日本でいえばGDPの2倍にする覚悟があるらしいですぜ、あちらはw


ところが肝心の弾力性は ( 微分単位増当たりの円安単位値 )、
日本円が不足してんだから、なおさら弾性値が大きい。
つまり日本円は当初は量的緩和効果が著しく出やすい。

 


214: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:00:18.97 ID:unZZozuu0


>>211
おっ、サンクス、勉強になるわぁ。
日本のベースマネーって130兆円なのか、
意外と少ないんだな。


218: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:01:42.81 ID:wAMs4nDK0


 
>>214


マネーサプライは440兆円程ね。

 


239: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:17:50.73 ID:unZZozuu0


>>218
ふむふむ。いちいちググらんと意味がわからんからFラン経済大卒には
きついのう。

俺用メモ

ベースマネー ≒ 日本銀行券(お札)+ 硬貨 + 日銀当座預金残高
マネーサプライ = 通貨供給量 = 中央銀行と政府を除く通貨の合計
 = M3 = M1 + 準通貨 + CD

M1…現金通貨+預金通貨 - 小切手類
CD…企業決済用定期預金
準通貨 = 定期預金 + 据置貯金 + 定期積金 + 外貨預金

…ふう


193: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:50:23.16 ID:kViPraB30


>>172
その様な面もあるだろうが、円の量を倍にしても価値が半分にならないなら、
大量に刷って原子力空母でも買った方が得だよな、まあ今まで倹約貯蓄が大きいという事か。
余力があるのだから金融緩和と財政出動でデフレ不況を終わらすのが正解だな。


203: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:54:18.63 ID:R8SlMinW0


>>193
バカなの?もう余力なんてないだろ
、景気上がって金利あがったら利息分だけで税収分が飛ぶってのに


206: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:56:34.33 ID:7JDxF4/V0


>>203
>景気上がって金利あがったら利息分だけで税収分が飛ぶってのに

日銀が国債買取ればええやん。税収やGDPだって今より増えるし、問題無い。


213: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:59:49.64 ID:R8SlMinW0


>>206
いやだからまだ日銀を信じてるのかと・・・
逆に日銀が買い取らなかったらやばいって事だよね?


220: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:02:20.23 ID:7JDxF4/V0


>>213
だから、その日銀に言う事聞かせる為の、日銀法改正だろう。
もしゴネたら、改正するぞと脅せば良い。野党でも日銀方改正に反対するのは、民主くらいなもん。
白川の任期ももうすぐきれるし、次期総裁には、安倍の政策にきっちり従ってくれる人選するだろうしな


231: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:07:31.54 ID:R8SlMinW0


>>220
その次期総裁は元財務相から選ぼうとしてるんだが・・
増税マンセーの財務省が意味ある量的緩和に応じるわけがない
そもそも刷った金無償で国民に配るだけで全問題は解決してた
金持ちどもがグルになってたから不況になってただけ、そしてこれかもそれは継続される


236: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:15:02.57 ID:7JDxF4/V0


>>231
応じなかったら、日銀法改正でいいって言ってるだろ。安倍サイドが人選するんだから
金融緩和や国債買い取りには、確実に協力する人物だろうよ。
実際、反白川派の人物で、リフレ政策支持した為に、白川に冷や飯食わされた人物らしいからな。
財務省出身とか、肩書きだけでどうこう判断すんな。


246: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:21:04.81 ID:R8SlMinW0


>>236
だから日銀法改正なんて夢物語をまだ信じてるのかと・・
ついでに言うと安倍ちゃん信じてるって時点で痛いんだが・・
安倍ちゃんなんて戦後真っ先にGHQに魂売渡した岸派の末裔なのに・・


249: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:23:13.55 ID:8UFrCstF0


>>246
民間に設備投資の問題だからだろ
将来に対する期待の問題


256: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:27:28.28 ID:7JDxF4/V0


>>246
>刷った銭配るだけじゃ無理ってどこが無理なの?

過去には地域新興券、子供手当などなど。
即効性はあったが乗数効果自体は、どの政策も0.5を超えず(子供手当は、0.3)
はっきりいって、橋や道路に金をまいた方が、遥かに効果がある事が証明された
(公共事業は、どんな事業でも1以上はある)


262: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:34:12.70 ID:unZZozuu0


>>256
財務省と御用学者を信用しない俺には公共事業の効果ってそんなにあるとは思えないのよね。
平成元年から200兆円以上の公共事業を行い、
欧米よりはるかに高い水準で予算を使っているのに
自殺率は欧米より高く、家も狭く労働環境も悪い。


264: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:35:56.42 ID:R8SlMinW0


>>256
子供手当は控除なくした分トントン、というか公共事業とじゃかけてる額が違いすぎる


270: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:41:02.60 ID:7JDxF4/V0


>>264
>公共事業とじゃかけてる額が違いすぎる

はあ?子供手当の規模を知らんの?5兆円近かったぞ?
金額的に、普通に国土強靭化の、橋や道路補修費用に匹敵するんだけど。

っていうか、控除でとんとんとか、そういう話じゃなくて、乗数効果の話してるんだよ。
子供手当の乗数効果が低かったのは、控除関係無いわ。
それに、子供手当だけじゃなく、地域振興券の例だってあるぞ。こっちはどうなんだ?


275: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:46:27.21 ID:R8SlMinW0


>>270
控除関係あるだろwww何勝手にない事にしてんだよw
地域振興券って住民税からのバラマキだろ?取ったもん撒かれてもね、それも少額
公共事業は数百兆だったし・・
てかそれよりも日銀君が刷った銭なら無償でもらえるからまったく意味違う


267: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:38:13.08 ID:/6bfvjAlP


>>246
それでいいなら民主党負けてないがなp


257: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:28:20.43 ID:kViPraB30


>>236
衆院での2/3行使には時間が必要、3月の副総裁選びには間に合わない。
ここで、頓挫すると株価上昇も終わり安倍立場も悪くなりマスコミなどの叩きが効力を発揮する。
安倍憎しで日本経済を損ねる酷い行動をするかの問題になるがだが、
前回の福田麻生政権に対しはやって民主政権を誕生させたんだよな。


260: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:32:01.75 ID:juq6i2320


>>257
新自由主義のみんなの党も、維新の裏でコントロールしてた竹中もリフレまでは自民と利害一致してますよ
財政出動ではなく、規制緩和、グローバルにしないところで利害関係の不一致でるんで金融緩和はどっちも是です
参院通ると見るのが普通でしょう


276: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:46:52.80 ID:kViPraB30


>>260
利害が一致しているのではなく、普段の主張の内容が一致しているだけでしょ。
民主政権だって菅の時は郵政民営化をマニフェストに書いていたが、協力したかというと否。
日銀総裁で小沢が白川を押し付けた時の様に、財務省出身はダメとか実務経験がとか女性がとか主張し抵抗するかも知れない。
すでに江田幹事長が財務省出身はダメだと主張している。
日銀法改正を主張しつつもアジェンダを受入ないと協力出来ないとか抵抗する事は可能。
参院選で安倍を潰すという党利党略を優先するか国益を優先するかの問題になる。


278: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:50:16.10 ID:juq6i2320


>>276
まさに政治だから自党の主張に合うなら簡単に賛成するとは言わないが
流石に自民に反対したいからって自党の主張と真逆の日銀人事なんてせんだろ
緊縮財政に凝り固まってた自民の頃からみんなは一貫して金融緩和唱えてたし


284: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:02:22.90 ID:kViPraB30


>>278
そう願いたいが、日銀人事や日銀法改正で安倍に協力すると参院選までの株価上昇と景気回復傾向、
そして参院選での安倍自民大勝利(自公で過半数)が確定する。日銀人事でそれを潰す事が出来るとならば…
今までの歴史を見れば党利党略優先が現実、本当に主張を実現したいなら
維新みんなで衆院に日銀法改正案を提出するかと、参院選に向け景気回復は俺らのおかげとのアピール出来る。
現実は日銀人事でこの人を提案する訳でもなく、まず財務省出身を否定とこの前の総裁選びと同じパターン。


286: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:04:39.32 ID:juq6i2320


>>284
まぁ前原とか金融緩和を今更小声で言っていたが、
民主は絶対自民に反対するだろう
そこだけは同意するよ


288: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:09:21.85 ID:ojXyT/eg0


>>284
財務省にはマクロ経済の専門家も学位とった人もほとんどいないじゃん
極めて正論だとおもうけど


289: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:16:24.52 ID:kViPraB30


>>288
だからさ、理屈はいくらでもつけられるんだよ。
建設的な方向で動いているか否かを問題にしている。
本当に選挙で訴えた事の実現を願うなら自民より先に日銀法改正案をあげよ、
自分らの政策実現に都合が良い人物を総裁候補としてあげよ。
参院がネックになる自民がみんなや維新の押す人物に乗る可能はあるんだから。


292: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:29:49.80 ID:ojXyT/eg0


>>289
それもひとつの手かもしれんけど、みんなが推した候補だからと与党が嫌う可能性とか、
みんなが中心になるのを嫌って反対とか、いろいろあるでしょ
ミチオ大嫌いな人もいるんだしw

自民がキクオとか推せばすんなり乗っかるだろうし、
武藤とか推せば普通に反対するだろうよ、ってくらいにはみんなを信用してるけどな


295: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:47:43.87 ID:kViPraB30


>>292
自民より少数の維新やみん党がアピールするには自民より先に動いて、
法案や総裁案を提出して自公に賛同してもらい成果を主張するのがベスト。
自民案に賛成するだけでは何でも反対の野党ではないねって事にしかならない。
反対されるかも知れないから提案しないとか政治家の資格がないよ。
実際、建設的な方向ではなく自民案にケチをつけるだけの野党の時の民主と同じで
自民の足を引っ張り参院選勝利を狙っていると見るのが現状では妥当だね。
党利党略の面からはそれがベスト、国民生活より自分らの生活が大事と当たり前の結論。


233: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:09:48.16 ID:kViPraB30


>>213
そう、だから日銀人事が安倍と日本の命運を握っている。
自公が参院過半数無い事を利用して反アベノミクス総裁を選べば、
安倍を潰し参院選に勝てるかも知れないが、国益を大きくそこねる。


224: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:03:54.27 ID:kViPraB30


>>203
意味分からない、国債を積み上げてもデフレ不況で金利が上がってないのが現実だし、
金利が上がったとしても日銀が引き取るなら払った金利は国庫に返ってくる。
それでも金利が上がるなら景気回復で民間の資金需要が旺盛になったからで
当然、税収は上がる。君の主張が通用するのはインフレ好況になってからのかと。


178: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:41:20.04 ID:O1FtP5LQ0


>>167
あなたはTPP賛成ですか?反対ですか?
意見が知りたい。


139: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:11:25.96 ID:R8SlMinW0


デフレが最悪なのは分かるがインタゲ入れても経済を困窮させる手はいくらでもあるしな
アメリカ見て見ろよ、あれだけ刷っても上がるのは株だけで国民の生活は最悪だぞ
所詮上がグルだから国民は締め付けられるだけ、あげくに借金が膨大に積み重なる


290: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:22:18.18 ID:ojXyT/eg0


>>139
アメリカや韓国やイギリスは再分配の問題


146: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:19:08.81 ID:R8SlMinW0


で、問題になるのがTPP、世界中の企業が日本に参入してくる
当然彼らは金を本国に持ち帰る、日本で金が回らないから生産率も向上しない
給与も上がらないとなる


150: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:21:09.75 ID:wAMs4nDK0


 
>>146

工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工


TPPに参加しないと、貿易そのものから締め出されちゃうの????

すげー妄想wwwwwww

 


156: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:26:53.81 ID:unZZozuu0


>>146
外資が日本国内に工場なり店を持つなら、
そこに日本人の雇用が生まれる。
労働市場において買い手が多くなるわけだから、
給料は上がるはずだよ。

今の日本はその逆、円高で海外へ企業が逃げて、
企業が国内の日本人の労働者を買わなくなっているので、
需要と供給の関係から日本人労働者は売れ残っている。
日本人労働者は泣く泣くブラック企業に買いたたかれたり、
「ボーナスは下げます。嫌なら辞めて良いよ?」
という暗黙の圧力により給料が下げられていく。


161: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:31:08.98 ID:lZTAOGMt0


>>156
米国は一般教書演説で、自国の生産工場推進してるのに

>外資が日本国内に工場なり店を持つなら

ってどこの国が日本に工場持つと?工場に関しての投資が
溜まっていたり、用地の予約の証拠でもあんの?数字と証拠は?

出来もしない工場と雇用前提なので給料上昇はしない


166: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:33:27.34 ID:unZZozuu0


>>161
ああ、参入って言うから、ちょっと読み間違えたよ。すまんかった。
アメリカは輸出倍増計画を打ち出しているから、
円安も何も無しでリングに上がったら、
日本はぼこぼこにされるだろうな。


162: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:31:25.04 ID:R8SlMinW0


>>156
いやそれって外資主体の会社で資本自体は外資に持ってかれるって事じゃん・・
しかも外国人労働者が日本になだれこんでくるから労働者過剰になって給与下がるよね?
つまりは相対的に日本の内需食われるって事でしょ?


151: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:23:04.67 ID:wAMs4nDK0


 
>>148


輸出の要素価格条件とするなら、

↓百億回写経しろバカ

何が問題なんだ???


>>147
>>147
>>147
>>147
>>147
>>147
>>147


 


152: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:23:12.44 ID:R8SlMinW0


まあしばらくは好景気になるだろうがTPPで日本の資産丸取りされるからな
バブル弾けたら日本経済破たんだな


157: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:27:53.26 ID:R8SlMinW0


何よりやばいのがTPP、これを誤魔化すための好景気演出だな
TPPさえ入れちまえば日本なんてどこからでも切り崩せる


159: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:30:27.59 ID:unZZozuu0


>>157
安倍はTPP慎重派だろ。
消費税増税のための好景気演出だろう。


168: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:34:31.98 ID:R8SlMinW0


>>159
慎重って言うのはあくまで農業についてだけだろ?マスコミが国民洗脳してるし
多少米に関税かけたらあとはスルーで参加しそうだぞ・・24品目スルーとかやばすぎる


266: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:36:45.81 ID:CVO8zV7W0


>>159
ウホッ、ネトサポも大変やねえ、、、


164: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:33:05.21 ID:YtcgwV+5O


外国産より国産の流れを日本に定着させないとならない


177: (  `ハ´ ) 2013/01/18(金) 04:40:53.86 ID:h0y3L9ym0


>>164
そんな観念は必要ないと思うぞ。最も良い物を買う。
その結果として日本製が買われるって事で無い限りは単なる保護貿易に過ぎないし。


170: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:36:16.64 ID:0m5yMUKD0


まだ検討とか眠たいこと言ってんのか
もう法改正しかないな


175: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:40:37.16 ID:7JDxF4/V0


>>170
日銀合改正という脅迫材料がある以上、日銀が従うのは時間の問題だけど
まあ二月の補正予算実行までには、ちゃんと足並みそろえて欲しいよな。
財政と金融政策は、両輪させて始めて効果あるからな。


173: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:38:41.15 ID:R8SlMinW0


当座は好景気になるだろうけど、
TPP参加で日本資産食い取られたら破綻しかないじゃん・・


174: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:40:20.20 ID:WQR8D1Y/0


言っておくけどアベノミクスはまだ始動して無いからね
実需とか無関係にこれだけの円安を投機資金が呼び込んでいるというのは分かるよね?


183: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:44:09.32 ID:7JDxF4/V0


>>174
そりゃ、将来を見越して買うのが、投機だからなあ。
市場はアベノミクスの政策内容を評価してる、って事で
アベノミクスは、確実に実行されるべきという後押しにはなるな。
抵抗してるのは、国内馬鹿マスゴミと、一部の評論家もどきだけ。


191: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:48:56.34 ID:WQR8D1Y/0


>>183
理由が合理的である必要は無いんだよ
例えば日本に大地震がおきたら円を買うという暗黙の了解が実際にある
次に大地震がおきた時に為替がどうなるのかを見ておくといい


184: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:44:17.45 ID:unZZozuu0


>>174
安倍の口先介入で税金を一円も使ってないのに12円近く円安に持って行った。
介入価格を漏らした安住の無能ぶりと比べると
神様に見えるな。

これからの本格介入でどう結果が出るか、ちょっと楽しみ。


187: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:46:28.69 ID:R8SlMinW0


>>184
本格介入分をどんどん織り込んでるだけだろ?
株相場知らないの?半年向こうを見て動くんだよ


195: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:51:30.79 ID:8UFrCstF0


>>187
市場関係者なんか上がったら買って下がったら売るだけだぞ
ファンダメンタルで取引する奴なんてよっぽど上のやつしかいないよ


205: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:55:04.30 ID:rV21s9PzP


>>195
その通り。
素人は下げたら買いたがり、上げたら売りたがるが、
本来はその逆なんだよね。


176: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:40:41.51 ID:oaRBU6xx0


検討


180: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:41:40.30 ID:MyOj88Aa0


>>無制限に国債などの金融資産買い入れを検討
日銀法改正しかないな、ほとぼりが冷めたらサボるぞ日銀は。


190: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:48:40.46 ID:7JDxF4/V0


>>180
白川の任期がもうすぐ切れるから、そうなったら日銀内の反リフレ派は根絶やしにされるよ。
日銀内の金融緩和派が台頭して、安倍の政策に歩調を合わせてくれるだろう。
日銀法改正は、それからでいいね。


181: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:42:21.99 ID:R8SlMinW0


まだ上を信じてる面々が立派すぎる


186: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:46:13.31 ID:wAMs4nDK0


 
>>177
>最も良い物を買う。


ったく経済音痴のデフレ派バカチョンはこれだから( 苦笑 )


金という経営リソースや家計リソースの乏しい低成長期、ましてや不景気だからこそ、
企業も個人も、財購入に対する価格弾力性が強くなる。

↓百億回写経しろ


>>51  >>54
>>51  >>54
>>51  >>54
>>51  >>54
>>51  >>54
>>51  >>54
 
 
 


188: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:47:45.35 ID:RqAHbBpV0


こんなんで国民は元気にならない。帰って不安を煽る。


189: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:48:00.56 ID:UKxRb4iGP


自民は次期日銀総裁を財務省出身者にするつもりらしいぞ
やはり金融緩和の目的は増税にあると見て間違いないな


198: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:53:02.29 ID:7JDxF4/V0


>>189
日銀が増税に関して何の権限あるんだよ。
安倍の金融政策に協力しくれる人物なら、どこ出身でも良いだろうが。
今安倍が検討してる日銀総裁候補は、以前白川に冷や飯を食わされ続けた連中らしいからな
喜んで白川派を追放し、アベノミクスに協力するだろう。


207: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:56:39.27 ID:kViPraB30


>>198
そうそう、国債増発しても消化の心配が不要になるので、
むしろ財源を税から国債にシフト出来る。増税はデフレ脱却後が正解だよな。


223: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:03:05.26 ID:UKxRb4iGP


>>198
金融緩和→増税→不況→デフレ→金融緩和→増税

この無限ループを目論んでるだろ
関係あるだろ


234: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:10:49.81 ID:7JDxF4/V0


>>223
金融緩和→増税、の間の過程が意味不明なんだが。 日銀に増税をどうこうする権限は無いわ。
大体、金融緩和した結果、インフレ効果無かったら、責任とらされるのは、その日銀総裁だぞ
(その責任怖くて、白川は緩和に反対してる)
仮に増税どうこうする権限あっても、絶対反対するだろうよ。


241: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:18:32.45 ID:UKxRb4iGP


>>234
デフレ下での増税は批判を受けやすいから金融緩和して
インフレの状態で増税をするんだよ
日銀には増税の権限は無いけど財務省出身者にすることで
増税を目論む者同士で連携しやすいんだろうよ


250: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:23:22.19 ID:7JDxF4/V0


>>241
その理屈なら、財務省出身じゃなくても、誰がやってもリフレ政策効果でた時点で
増税できてしまいそうだがね。
何度も言うけど、日銀に増税をどうこうする権限は無い。連携とか意味不明。
増税の為とか陰謀論流すのは勝手だが、ようはインフレ効果のある金融緩和策してくれれば、誰でもいいんだよ。
安倍に逆らったら、クビにすればいいんだしな、日銀法改正で。


268: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:38:26.09 ID:UKxRb4iGP


>>250
リフレ政策効果なんて出ようものなら財務省と自民は
大喜びで即増税ですよww
消費税には景気弾力条項があるのを知ってるかい?
名目3%実質2%の経済成長が明記されてる
これは自民党が入れるように要請したものなんだよ
言い出した手前たとえ努力目標であっても達成しなきゃ
まずいだろうから今一生懸命に金融緩和してるわけだwww


272: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:42:24.83 ID:juq6i2320


>>268
何がなんでも増税したいなら付帯条項入れないで増税した方がいいだろw
増税したいから付帯条項入れさせたって論理破綻してるぞ

自民も一枚岩じゃないんだよ、与謝野みたいに緊縮財政の鬼のような奴もいればリフレをずっと唱えてた奴もいる


273: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:44:29.61 ID:7JDxF4/V0


>>268
>名目3%実質2%の経済成長が明記されてる

これを達成したら、増税どころじゃない大金星だろ。仮に増税しても、問題無くなるレベル。
ってか、ぶっちゃけ、景気回復した後なら、社会保障財源などの為に消費税上げ議論するのは
悪く無いと思うけどな。本来は、消費税ってその為に議論されてたんだろうに
問題なのは、景気回復、デフレ脱却前の増税なわけで。


280: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:51:40.28 ID:UKxRb4iGP


>>273
ばかだねあんた
名目3%実質2%なんて他国では達成して当たり前くらいの数字
消費税は「国家の自殺」と言われるくらい強烈な景気低迷効果が
あるんだよ
2%の金融緩和で起きる景気なんて軽く吹き飛ぶよ


253: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:25:12.85 ID:juq6i2320


>>241
減税も戦後何度も行われてますよ
消費税ばっか見てると増税しかしていないように感るでしょうが


194: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:50:51.15 ID:R8SlMinW0


増税とTPPで確実に日本経済を葬れるな、
借金で好景気演出しても3年後は悲惨な結果が待ってそう
総裁に財務省出身者とか完全にトドメ刺しにきてるだろ


201: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:53:19.10 ID:WQR8D1Y/0


合理的な理由がどうのとかそんな「俺頭いい」系の奴だから損をするんだよ

「地震で円高になる」と市場が決めたら、
何がどうあろうがどんなに理不尽な事であっても、
理屈では円が下がるという状況でも円は上がる

投機資金が為替を動かしているという絶対的な事実を認めない限りは理解できないだろうけどな


202: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:54:14.26 ID:z0QyxyWh0


日本は実行するのが遅すぎ
だから今まで散々投機筋に日銀は舐められんだよw


209: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:57:28.99 ID:Lcc2oZEm0


多分前回のバブルを越えるね
日経年内2万確定
欧米のPBR2倍日本は1倍にも満たない
押し目はない


222: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:02:57.73 ID:R8SlMinW0


>>209
んで弾けてインフレと増税とTPPだけが残りましたとさ、ちゃんちゃん
そして始まる日本経済破たん・・


248: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:22:01.10 ID:ALMIE/Ft0


>>222
今でも企業収益はバブル超えてんだけどw


261: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:32:45.62 ID:R8SlMinW0


>>248
だから上がグルだって言ってる、企業の内部留保などはスルーして
国民からなけなしの金奪おうって腹見え見えじゃん


251: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:23:58.07 ID:O1FtP5LQ0


>>222
マネーサプライが増えてる分そっちの方がいまよりまだマシじゃねーかwwww
若者が子供も産めず老人のケツ拭いて端金で死ぬまでこき使われて…って未来しか描けない今より
まだマシだよ


261: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:32:45.62 ID:R8SlMinW0


>>251
何言ってるかよく分からんが破綻したらIMFが介入してきて大増税くるぞ?


210: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 04:57:36.11 ID:gzm1thHM0


ヒトモドキ成敗が始まる


215: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:00:29.80 ID:8UFrCstF0


金融緩和じゃデフレ不況は脱却できないよ
このやり方は竹中平蔵が顧問やってた李明博の韓国と同じやり方

近代経済学社の夢の国は韓国だってことだ


228: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:06:11.84 ID:7JDxF4/V0


>>215
金融緩和だけじゃ確かに駄目。公共事業など、財政政策だけでも駄目。
財政と金融、同時に実行しないと駄目って事だ。
日本が10数年間デフレ脱却できなかったのは、この財金同時政策を一度もやらなかったから
あるいは、デフレ脱却する前に、その政策を取り下げてしまったから。
アベノミクスは、確実に4年以上は続けないといけない。     韓国?そんな国もあったな。


235: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:12:56.66 ID:R8SlMinW0


>>228
金融緩和は銀行を防波堤にして潰されたし、
財政政策は行政法人山ほど作って潰された
両輪同時に回しても同じことだな、上がグルなら何やっても潰される
経済だけで話すなら刷った銭そのまんま国民に配るだけで経済回復する
幼稚園児でも分かる簡単なお話


237: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:15:58.58 ID:/6bfvjAlP


>>235
刷ったの配るだけじゃ無理だけど
後はFAp
ダムの関門開けるか開けないかp


246: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:21:04.81 ID:R8SlMinW0


>>237
刷った銭配るだけじゃ無理ってどこが無理なの?


243: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:18:57.72 ID:7JDxF4/V0


>>235
>刷った銭そのまんま国民に配るだけで経済回復する

直接給付は、デフレ下では金が貯蓄にまわってしまうので、乗数効果は薄いと、既に証明されただろう。
上がグルとか、意味が解らない。ようは、やるかやらないか、だけだろう。

過去の財金政策が効果無かったのは、片方しかやらなかった、あるいは、同時に実行しても
政権が短命で、3年以上まともに実行できた事が無かった、からだよ。「やらなかった」だけ。
そんなへ理屈が理由じゃない。


255: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:26:47.57 ID:R8SlMinW0


>>243>>245
直接給付ってあのしょぼい子供手当とかかい?
あれは結局控除とかがなくなったから何の得にもなってないんだが
デフレギャップ50兆円って言われてるんだから数十兆円刷って配ればよくね?
すべて解決するよ


258: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:28:47.10 ID:S9vJvvsI0


>>255
デフレギャップは15兆円ていど。


264: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:35:56.42 ID:R8SlMinW0


>>258
どこの試算か知らんがじゃあ15兆円ほど撒けばいい


245: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:20:34.10 ID:kViPraB30


>>235
>経済だけで話すなら刷った銭そのまんま国民に配るだけで経済回復する
国民が配られた金を使わず貯蓄したら経済回復しないよね。
つまり、どんな方策を取ろうが対象となった経済主体が景気を回復させない行動は取り得る。
理屈の上ではそう、だから日銀や財務省など公の行動をしっかり管理して景気回復させなくてはならない。


242: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:18:43.28 ID:F/CC7Icn0


>>215
日本がデフレから抜け出すには資源大国になるか移民入れるか、
中国人と同じ給料で働くしかないような気がするんだけどw


247: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:21:50.59 ID:juq6i2320


>>242
労働者人口が減って不況になるとしたら
インフレ不況ですよ

人口と不況の相関関係無いとは言わないが
人口とデフレの相関関係はムー並のオカルトです


252: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:24:34.15 ID:F/CC7Icn0


>>247
そりゃ閉鎖空間ならインフレになるけど輸入できるんだから。
金庫が空で人口も少なくないとそうはならないでしょ。
日本はロボット化で生産力がありすぎの上に需要がないんだから


259: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:31:25.66 ID:cszbgPeE0


>>247
人口減はデフレ要因になるよ
人口増なら需要が増え続ける事を意味するわけで、需要増を見越した設備投資だって起こるし、消費自体も増える
逆に人口減なら需要が減る
需要が減ればそれは消費が減って供給過剰になるし、設備投資も不要なのでデフレになる


263: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:34:17.29 ID:kViPraB30


>>259
全くないとは言わないが、日本より人工減少が大きい国は多々あるが、
デフレを続けているのは日本だけ、少なくとも支配的な要素ではない。


274: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:45:48.51 ID:cszbgPeE0


>>263
支配的ではいにしろオカルトって程ではないよ


265: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:36:16.24 ID:7JDxF4/V0


>>259
>人口増なら需要が増え続ける事を意味するわけで

あんまり関係無い。人口の問題だけなら、アフリカやインドだって、とっくに消費大国だ。
中国だって、人口でかいけど、実際のあのGDPに貢献してるのは、1割も無い中間層or富裕層だけだ。
人口問題は、数十年単位で見れば色々問題だけど、10年以内とか、短中期のデフレやインフレ問題には
全く関係無い。 それより、市中の金の規模、マネーベースなどが問題だ。


274: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:45:48.51 ID:cszbgPeE0


>>265
それはまたちょっと違う
新興国や後進国の場合、潜在的な需要はあるけど、金が無いから消費に繋がっていないだけ
日本の場合は金があるから需要増加が消費増加に直結する


216: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:00:56.94 ID:WQR8D1Y/0


甘利の円高懸念発言だってそうさ

現実に金融引締めしたわけでは勿論無いし
それ所かアベノミクスが修正とかそんな話ですら無い

投機筋はそんな事百も承知なんだよ
そんな理由で為替が1円位動いたよね


ああいう話をしたら円買いするぞという暗黙の了解で動いただけなんだぜ


225: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:04:24.67 ID:wAMs4nDK0


  
>>216


お前が、ただの市況的なインフレ予想を暗黙知、って呼んでるだけだ


バーーーーーカ市況ニートwwwwwww

 
もちろんそのインフレ予想にしても、

金融政策的な量的緩和によるインフレ予想とは違う。

お前には理解できねーだろうけど( 嘲笑 )

 


219: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:02:17.37 ID:+SDoveLZ0


円安キター


227: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:05:34.91 ID:3WKeT/OiO


>1
目標は政府との協定で設定なんだから検討も何もなかろ。
手段の検討なんじゃないの?


230: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:06:54.79 ID:8u4GDvWC0


いくら数字を並べ立てようが庶民には関係ない。
庶民は自分の懐が大幅に上がって豊かになるか
どうかが全て。
出来ないなら無能の烙印を押されるだけ。
シンプルにいこうぜ。


238: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:16:46.44 ID:qpJlqY1b0


ドル円、90円を突破


240: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:18:08.30 ID:juq6i2320


デフレで自国通貨の中央銀行抱えてるって超絶優位なポジなんだよな
永遠にデフレなら、札刷って無税国家&国債完済のあり得ない事がおきてしまう
そんな事ある訳ねーっつーのはその通り、何故ならインフレになるからだ
で目指しているのはデフレ脱却なのでw


244: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:20:11.12 ID:cszbgPeE0


金融緩和で円安になるんじゃなくて
円安になってインフレになって金利が高くなるから金融緩和するんだけどな
因果関係が逆だ
経常黒字+円高+デフレの日本の場合だと金融緩和しようとしても札割れしまくりでアメリカのようにはいかんよ
今円安になってるのは経常赤字になったってのが根本的な要因で
それに乗っかる形で無制限緩和という言葉に釣られて投機資金が動いて連鎖的に円安になってる状態だ


304: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 07:38:48.93 ID:wAMs4nDK0


 
>>244


すげー経済音痴のデフレ派バカ丸出しwwwwwwwwwwwww


目標ってい和訳が間違てって、そもそもインタゲは 「 インフレにしたい 」 じゃねーだろバカ。
インフレ2%になったら量的緩和をあきらめる、っていう意味で、
到達成果目標でない。
ただのアッパーリミットだ( 苦笑 )
だからゴール ( 目的 ) でなく、ターゲット。

アメがQE3の実施を1年以上も遅らせたのは、
インフレ率がインタゲ2%を超えてしまったからだろーが。

 


353: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 14:22:29.22 ID:cszbgPeE0


>>304
全然反論になってないし


305: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 07:41:01.28 ID:wAMs4nDK0


 
>>244


すげー経済音痴のデフレ派バカ丸出しwwwwwwwwwwwww


物価上昇圧力はインフレ ・ ギャップ ( 総需要 > 完全雇用GDP ) なので、
量的緩和では、インフレにならない。
しかもデフレ脱却時は、経済原論にもある通り、名目金利の立ち上がりがただでさえ遅い。
 
量的緩和は手段で、波及効果の円安も目的。

円安は手段で、日本の製造業が特亜に奪われた世界市場を取り返し、
国内市場での特亜からの怒涛の輸入デフレを駆逐し、業績と投資を回復させ雇用を戻すのが目的。

量的緩和でインフレ予想を上昇させ、実質金利 ( = 名目金利 - 期待インフレ率 ) を引き下げる効果もある。

半年後に円安になるので、製造業の調整在庫がはけ、業績回復
→ 1年後に遊休設備が動き出し、雇用が回復
→ 2年後に自己資本を崩して新たな設備投資が再開、デフレ脱却。
  GDPギャップ ( 均衡GDPと完全雇用GDPの差で、失業や非正規雇用化 ・ 低賃金化の原因 ) 45兆円解消。

好景気なのでさらに企業は設備投資しようと、外部 ( 市中金融機関や間接金融 ) から金を借りる。
ここでようやく、最初はベースマネーの増加だけだったのが


  マ ネ ー サ プ ラ イ も 増 え 、 イ ン フ レ になり、政策金利の出方で金利も上昇する


んだろバーーーーーーーーーーカ
 


353: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 14:22:29.22 ID:cszbgPeE0


>>305
インフレ予想の正体が分かってないからそんなアンポンタンな答えになる


254: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:26:22.42 ID:S9vJvvsI0


当たり前のことをさもニュースのように言うか?
それがインタゲだろ


269: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:38:58.40 ID:rV21s9PzP


あのね、アベノミクスをパラダイスみたいに言うのは間違いだよ。
座して死を待つよりは、リスクをとってでも生きる可能性を追おう、
っていう政策だから。

この政策への是非の基準は、
今の日本に対する危機感の度合いの差だから、個々に差があるのは当然なのさ。

結構、無リスクな鉄板政策みたいな書き込みを見るけど、
それは信者が煽ってるだけですから。


271: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:41:41.17 ID:R8SlMinW0


刷った銭を無償で投入なら無リスクだけどね、刷るかどうかも分からんし
刷っても借金って形じゃいずれ確実にやばくなるよな


277: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:49:03.63 ID:j83zCqHz0


> 達成が見通せるまで

少なくとも今の日銀だと、どんな状況でも「達成が見通せた」ということにしてしまいそうだが。
日銀文学で「達成が見通せた」をどのように多彩に表現してくれるのかは心躍るけど。


283: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:55:44.80 ID:ojXyT/eg0


>>277
いえす
見通せるまで、なんてのを認めちゃいかんなよね
突破していいんだよね

急速に上がるのは土地と株なのは分かってるんだから、キャピタルゲイン課税で「政府が」対応すればいいだけ

日銀はゆっくり上がっていくインフレ値にあとから対応すれはいい

バブル潰しを失敗して実態経済を叩き落とした80年代をふまえて欲しいもんだ


279: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:50:48.05 ID:R8SlMinW0


なんてか日本の未来はめちゃ暗そうだな
とりあえず日銀法改正できるかどうかだけど、
出来ない方に1万ペリカかけるわw
んでもってTPP無条件参加に増税にインタゲの原資は全部国債ってかwww
やっほーって感じやなww


281: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:53:49.95 ID:6VU+PRVO0


検討じゃなくやれよカス


282: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 05:54:24.66 ID:R8SlMinW0


そろそろみんな気づこうよ、
上がグルでアメポチで庶民から金巻き上げてるってさ


285: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:03:11.56 ID:DQGW8/rw0


給料上がんないのに、物価だけ上がる?

迷惑なんだけど


287: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:05:38.43 ID:cszbgPeE0


>>285
どの道円高のままじゃいられい
自動的に円安になるまで待って産業が潰れるか
意図的に円安にもっていって産業の活性化を早くするか
の違いだよ


291: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:23:16.39 ID:DQGW8/rw0


>>287
> 意図的に円安にもっていって産業の活性化を早くするか
円安になると景気がよくなると思ってるみたいね。

1ドル=300円になった所で工場は戻ってこないよ
トヨタですら日本でどんどん減産して来てるし、
この流れは止まらないよ

それだったら、円高で輸入品が安く買える方がいいよ


298: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:58:00.32 ID:kCSQ356q0


>>291
会社がつぶれて失業するけどな


302: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 07:28:18.92 ID:l06No1saO


>>291
1ドル300円になれば国内生産するだろw

アメリカはドル安政策して工事を中国からアメリカ国内に変えているというのにw


293: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:33:56.61 ID:I0sdHrQm0


内需がそもそもない、節約志向だから
インフレじゃなくなりスタグフレーションだ。
どのみち景気回復無理だろ。


299: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:59:29.61 ID:kViPraB30


>>293
だから公共投資なんでしょ。国民や企業が金を使わないなら政府が使うしかない。


300: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 07:05:25.42 ID:O5jgdbcZO


>>293
金融政策でスタグフレーションにはならないよ


301: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 07:23:56.18 ID:kViPraB30


>>300
今回のアベノミクスではならないのは同意。
ただ深刻なデフレ不況下で金融緩和しても企業は投資をせず、
国民は消費を増やさず、政府も国債を増発せずで、
投機筋にタブついた金が流れ、土地や資源だけが高騰し、
(金融屋以外)景気が悪いまま物価上昇というシナリオはあり得る。
しかし、財政出動は不要、金融緩和だけで良いという人は
借金を増やす者がいなければ金融緩和の実があがらないという事を理解しているのかな?


313: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 08:30:53.30 ID:O5jgdbcZO


>>301
公共事業は余計な歪み、クラウディングアウトが出ると思うけどね
日本の土建は1兆の公共事業が増えると7000億円の民間工事が減る状況
公共事業が乗数効果低いのも当然
土建に補助金与えるより低所得者や失業者支援の補助金や税額控除した方がいいだろうね


322: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:39:53.61 ID:U5o1+b9k0


>>313
今が好景気で人手不足ならクラウディングアウトもありだけど、
人余り、仕事が少ないデフレ不況で政府と民間で人、金、物の奪い合いになる訳ない。
半可通が一番たちが悪い信じる人も出てくるからね。


323: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:44:44.58 ID:O5jgdbcZO


>>322
土建に限っては復興需要で人手不足だよ
正確には職人不足だけど
これ以上やっても意味がない
土建の供給力自体も限界なので予算を寝かせとくか別のことに勝手に使うと思われる


294: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:34:32.73 ID:cEjeyfGx0


白川さんがこのタイミングで日和出したのは日銀法改正だけはなんとしても阻止したいからだろ。
これがバックになければ、安倍総理がいくらマーケットを煽っても、
残り3ヶ月の任期で方向転換する意味がない。


299: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:59:29.61 ID:kViPraB30


>>294
日銀法を改正されたくないというのはもちろんだけど、
次期日銀総裁に日銀出身者(出来たら白川の子分)を、
それが不可でも副総裁にひとりでも日銀出身者をとの考え、
最低でも将来に向けて逆転の目だけは残したいと。


297: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 06:57:20.58 ID:PHU4ub0X0


官僚が日本を滅ぼす


303: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 07:35:03.35 ID:nVEjrf930


素朴な疑問だが、なんでみんな何の結果も出る前から失敗すると決め付けるのだ?
日本の景気が回復すると都合が悪いことでもあるのか。
景気回復のきっかけはみんなが良くなると思う雰囲気なんだから、
その雰囲気をぶち壊す発言しても何もいいことないと思うのだが。
一番大切なのはみんながこれで景気が回復すると言い続ける事じゃねーの。
それで本当に景気が回復することだってあるでしょ。

つまり、消費者マインドを冷やすだけのネガティブ報道連発のマスコミは死ねということです。


309: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 08:16:40.02 ID:uexgahFE0


>>303
国民は時の政府の言うことをそのまま鵜呑みにするほどアホじゃないってこもだろう
55年体制以降、議員先生、政府の公約破りは当たり前だった
民主に限ったことじゃない


310: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 08:22:34.03 ID:nVEjrf930


>>309
みんなが脳天気にならなきゃいつまで経っても景気回復なんて無理だけどな。
それに政治家の言うことは信用しなくても市場の反応は素直に信用しようぜ。


312: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 08:29:41.91 ID:uexgahFE0


>>310
期待で動いて、いざ事実になったら自分たちの利益のために売り出すのが市場だよw
あいつらはw


306: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 07:48:46.17 ID:5lSHYY6L0


奨学金持ちの俺としてみれば
暴走して300%位のインフレになってほしいわ


311: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 08:28:11.62 ID:aX2Xbp7K0


FXでボロ儲けした人
いっぱいいるんだろうなあ


337: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:22:13.86 ID:U7bc2z9g0


>>311
ド素人の俺でも200万儲かったわ。
まあ、今までの負けでトントンだが。


314: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 08:33:20.79 ID:6v3oDSOI0


IMFもアメリカもこの円安をヨシとしてないんだけど


315: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 08:38:45.47 ID:O5jgdbcZO


>>314
連銀総裁一人が触れただけでほとんどスルーされてるけど
今の日本はアメリカへの輸出額が5位だから重商主義的な世論も動かないしね


316: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 08:54:07.37 ID:yyZXCZvD0


ウリチン原発の第一号炉で故障が発生したため自動的に作業が停止


317: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:01:10.55 ID:3Lafr9190


こんな簡単なことで景気回復するんだから民主党もやればよかったのに
んで民主党の実績ですって言えばよかったのに


318: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:03:20.66 ID:b/CG5G7s0


ついに日銀の国債買取か・・
地獄への入り口まで来たな


320: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:35:06.06 ID:husq9JcV0


>>318
別に国債の買取自体は前からやってる
ただ今まではそれにかなーり限度をつけていたり、然程円安にならないように配慮していたり、
白川の中の常識に沿ってやっていた

今回からは、その白川の常識を外してやるだけだよ


319: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:08:40.65 ID:fYuwjMMr0


民主党時代も、日銀は、発行銀行券以上の国債買入をやっていた。
ただ、買い入れの利回りに制限があった。
従って札割れがおきて、買えない事態があった。
そこで、当座預金に0.1%の金利をつけていた。

今後は利回り制限をなくして、当座預金の0.1%金利を廃止する。
そうなってくると、いよいよマイナス利回りでの日銀買い入れが実現するかもしれない。


321: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:37:44.88 ID:juq6i2320


そうそう白川の常識が世界の非常識だった訳で


324: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:47:19.16 ID:k0K3cZcc0


中東あたりは円決済してくれなくなりそうだな


325: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:48:27.91 ID:T/F783I50


成功する未来がまるで見えない
こんなんで成長などするわけがないよ


328: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:51:11.75 ID:juq6i2320


>>325
逆にデフレでGNP減り続けて税金減らさないため永遠に増税の連鎖で成功する未来描いてくれよ


329: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:53:19.61 ID:T/F783I50


>>328
デフレが悪=リフレは正義 になるかー?
論点のすり替えでは


330: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:57:40.47 ID:lhW0hM3j0


>>329
デフレはおおさっぱにGDPの縮小=物価の下落だろ
どう考えてもデフレ=悪になるわけで、リフレは通貨発行によって適正なインフレを目指すまでの政策であり
これが悪いっていう論理は基本的に成り立たないんじゃね?


333: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:05:32.32 ID:T/F783I50


>>330
「ペンぺルのカラス」ですね


326: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:49:48.45 ID:6ZcsZYzv0


最近の財政馬鹿は金融政策にも理解があるふりを一応はするが
結局、金融政策だけではダメで財政出動しないとインフレにならないやら、
スタグフレーションになるやらとトンデモ理論を流布し始めてる


327: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:50:59.26 ID:lhW0hM3j0


これは本気だね
日銀もケイジアンに押し切られる形になった。
新自由主義VSケイジアンの戦いで一応勝利したって事だ
結果はのちに委ねよう


331: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 09:58:40.00 ID:T/F783I50


これは本当にやばいよ
本当にやったら何が起きるかわからんが、最悪通貨・財政システムの致命的崩壊もありうる
どの道いい影響はまずない
冗談だと言ってほしかった


336: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:19:15.18 ID:U7bc2z9g0


>>331
白川さん、こんな所にいないで早く辞めてくださいよ。


341: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:39:19.25 ID:Qh7x92AV0


>>331
英米欧みんなやってる


332: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:00:02.77 ID:uR1RFty10


また日銀の放った観測気球か
どこまでリーク好きな機関なんだか


334: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:11:12.53 ID:/MHKrEqd0


安倍政権ってぶっちゃけどうなの?

http://www.panda-judge.com/qu/view/14.html


335: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:14:11.08 ID:DecFkonn0


マスゴミは給料が上がらないと批判展開してるが、じゃあ民主党政権下では給料があがったのかと。
物価は下がっていたが、暮らしはよかったのかと。


338: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:29:23.01 ID:xAYfy5Vc0


白川はこれ飲むほど日銀法改正を恐れてるんだなw


339: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:34:11.76 ID:T0shWa4I0


破綻厨はいつまで日本の通貨持ち続ける気だよ
頭悪いのかw


340: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:34:53.55 ID:XmfzQpcW0


マルクス
 ↓(唯一神)
 ↓                 
 ↓            (ユダヤ人)       (ユダヤ人)
シュンペーター→→→→サミュエルソン→→→→クルーグマン
 ↓(真理)                         ↓
 ↓                              ↓
 ↓                              ↓
 ↓                              ↓
速水←←←←←←←←批判←←←←←←←←←←
 ↓(正解)                         ↓
 ↓                              ↓
 ↓                              ↓
 ↓                              ↓
白川←←←←←←←←批判←←←←←←←←←←
(真面目)

こういう事だろ。


342: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:47:30.25 ID:QlUBMl5n0


国内の産業雇用の振興のためにも円高空洞化阻止のための行動を日銀と政府が取る事は必要なんだよね
デフレが終わってなおやり過ぎって気配が出るまでは高い目標を掲げるのは現状では必要


343: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:55:15.57 ID:BF9JXQad0


昔20人連続で拒否し無能白川を押し立てた政党があった
マスコミさんあなたたちも同罪ですよ
忘れちゃったのかな報道しない自由ですか


344: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 10:56:17.04 ID:fx7Jim550


どの産業を振興してくれるんだろう
印刷業界も潤うかなぁ


345: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 11:10:16.34 ID:7QJMTHYp0


産業の振興そのものは国じゃ無理。
それは、いつも公務員を馬鹿にしてるお前らが一番実感できるはず。

少なくとも、いいもの出せば売れる環境作りをしようという話。
民間で回る金がどんどん減っていくデフレ化ではそれすら無理だった。


346: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 11:15:22.85 ID:rk4H5s6c0


物価を上げても賃金や売り上げが増えるとは限らない
いまやるべき政策は需要を増やすこと
アベノミクスでは需要は増えない


347: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 11:19:08.37 ID:fLXGNXclT


金融政策で需要が増えないってwww


348: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 11:24:02.80 ID:OC4COSFb0


ベーシックインカムをやったほうがお金必要としてる人に行き渡る気がするが…


349: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 11:26:20.26 ID:6MYEBH860


金融政策でブラケットクリープをいかに誤魔化すか


350: 名無しさん@13周年 2013/01/18(金) 12:27:00.68 ID:z8TLqjjJ0


年末からの利益が1000万超えたw
まあ貧乏人までお金がまわるようになる頃にはもうバブル崩壊直前だけどなw
今もうけなきゃ貧乏のまま


351: ばらまき万歳 ◆WokonZwxw2 2013/01/18(金) 13:10:15.16 ID:y5ylKyuWO


この言葉が聞きたかった


355: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 08:38:06.12 ID:f8h2SzhS0


無制限がいいなら、民主党でもできるわ!
さっさと辞めるべき。


363: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 09:06:37.26 ID:7pOtywrG0


>>355
民主党はいつも円高を見守るしか言ってなかったぞw


356: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 08:43:10.45 ID:4moY+lgo0


一ヶ月で500万くらい儲けた。アベノミクス最高www


357: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 08:47:35.94 ID:Hmeg4/b7P


無制限に国債などの金融資産買い入れで失敗したら日銀の責任です。
ハイパーインフレも日銀の責任です。


あくまでも、「費者物価上昇率で2%で手段は問わない」
そう日銀に要請しているだけです。


358: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 08:50:19.91 ID:wc0Q/PfT0


また他国がぎゃーぎゃー騒ぎそう。
現に各国が既に騒いでいるからな。
まだ、実際には何もしてなくて「検討」だけなのに。


360: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 08:57:50.18 ID:uh3de8Uo0


>>358
まぁ、間違いなく文句は言って来るでしょうねぇ
 


359: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 08:56:15.97 ID:GQjFS6Zr0


総合消費者物価指数だけなら、輸入物価の高騰で2%は行くんじゃないか。
エネルギーと食糧への支出が増えるから、衣料や家電への支出が減り、いよいよ不景気になるだろうけど。


361: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 09:02:50.64 ID:r0Mav/Om0


90円バリアさえ突破すればもうあとは120円くらいまでのんびり上がってくだろ


364: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 09:37:15.42 ID:qd5pWXKu0


三橋中野対高橋是清
http://megu777.blogspot.jp/2013/01/vs.html

今迄公債に関する政府の考え方と著しく異なる意見が世間に流布されているようである。
その一例を挙げてみると国債は国民の債務なると共にその債権なるを以て
国債の増発も国民全体としては『財』に増減がない故に内国債の増加も
国民負担の増加にあらず何等恐るるに足らずとの論である。


367: 名無しさん@13周年 2013/01/19(土) 11:29:58.98 ID:ZmPJ1hAA0


日銀法改正もお願いします